ソニー株、下がる

ソニーの株が4/30の終値で10,900円(▲910円)で大幅安。決算のマイナス・インパクトというのが大幅安の理由とされている。同じ早稲田でも「東大間違え無し!」と言われた子供が「あー、早稲田かあ」というのと、中卒から大検で「おー!早稲田かあ」というのが決算発表における株の上がり下がりの説明に近いのかな。決算が良ければ良いというものでは…
コメント:0

続きを読むread more

頑張ってステイホーム

人によっては本日4月29日からゴールデンウィークが始まる。他人事のように言ってるが私もそう。ボーっとワイドショーを見てるとクルマに乗った幸せ家族が大型のショッピングセンターに来ていて、ピザなどの食品やゲームなどを買い漁り、「結構長い休みですが、頑張ってステイホームしようかと」なんて言ってる。 (仕事しないで家で寝て飯食ってるだけな…
コメント:0

続きを読むread more

「栄福記 木場店」

私は中華料理に全幅の信頼をおいちょります。中国三千年の歴史が炸裂。HUAWEIなんか数十年の歴史でこれだけ席巻してるのに、三千年だぜ?ラーメン餃子に麻婆豆腐。鶏肉のカシューナッツ炒めとかチャーハンも油淋鶏もオラ大好きだ! ということで地元木場の中華料理店「栄福記」。在宅勤務で午前中なのに暗い部屋でパソコン画面に向かって…
コメント:0

続きを読むread more

優しき行き違い

LINEでの話。西伊豆のポンチャイ君が自分の愛車につけるスマートフォンホルダを購入し、それを装着した写真を送ってきた。私の前に乗っていたイストもそうだったがダッシュボードとかエアコンの吹き出し口がデザイン重視で変わった形状だと、多メーカーで出してるアクセサリーが付かないことが多い。 以前、せっかくのスマートフォンのナビを音声案内だ…
コメント:0

続きを読むread more

「千丸屋 本店」(京都)

緊急事態宣言が出てるというのに京都出張。月曜日の朝からなので日曜日に京都入り。ちなみに日曜日の移動は休みを半日潰すことになるが勤務扱いにはならない。しかも月曜日の午後からはリモートワークでアホみたいに会議とか業務が詰まってるので日曜日と月曜日の連泊でホテルを押さえてホテルの一室でパソコンで仕事三昧なのである。 (ちょっ…
コメント:0

続きを読むread more

交通費10倍

緊急事態宣言が出てるというのに東京から京都に出張。両方とも宣言が出てますな。「すいません、緊急事態宣言が出て行けなくなってしまったので、お願いできますか?」と言われて出陣なのだが、何故オレなら行けると思ったのか?まあ会社には私の代わりはいくらでもいるし、会社は私はコロナにかからないと思ってるかも知れない。さておき、である。 代わり…
コメント:0

続きを読むread more

もつ煮とリンゴ

「うっせぇわ」という歌を歌ってるAdoという歌手は椎名林檎をリスペクトしているというが、確かに悪い意味でなく私も似ていると思った。爽やかな椎名林檎が矢井田瞳だとすれば、(そんなに尖ってたら折れちゃうよ)と聴いてるコッチが心配になるほど削り上げた鉛筆でメッセージを刻んでいく鬱積した感性が「うっせぇわ」側かな、なんて勝手に思…
コメント:0

続きを読むread more

厄落としの気持ち

クルマに乗ってて違反キップを切られるのは、私の場合は大抵その理由は「運」。いや、私ももう大人である。取締りの白バイや警官が敢えて気づかないところで違反キップの網を張ってるのは「トラップに引っかかった」善良な市民へのカツアゲで、それはまあそうなのだが、それを機に同じような場所で同じようなことで捕まらない、捕まりたくないと思…
コメント:0

続きを読むread more

オデ版ロンバケ

写真は隅田川にかかる永代橋ね。隅田川と言えば木村拓哉の人気を決定づけた「ロングバケーション」の舞台としても有名。久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG with NAOMI CAMPBELL」の歌に乗せて、キムタクと山口智子がチュパチュパと、 って実はロンバケ、オデ、見てません。すみません。って見てねえ…
コメント:0

続きを読むread more

貴方を赦す時

いつも行くパチンコホールの提携駐車場がある。その近くに用事があり、その駐車場の割引券があったので業務開始前にパッと用事を済まそうとクルマで家を出た。いつもの道だが、少し狭いところなのでその道に入る前に、横断歩道のひと気が切れるのをゆっくり待っていたのだが、左折しようとするその先に警察官が立っている。その警察官とガッチリ目…
コメント:0

続きを読むread more

さらばパトリオット

錦糸町の「パトリオットM」というパチンコ屋が、今日クルマで通りかかったら「Dステーション」に生まれ変わってグランドオープンするという看板が出ていた。うーん、身売りか。しばらく行かない間にそんなことになってたとはね。 結構、思い出のホールである。駐車場があり巨大でキレイで、しかも空いているという私好みのホールだった。空いてるというこ…
コメント:0

続きを読むread more

フレックスタイムの巻

4月から私の勤務している会社がフレックスタイム制というのを取り入れた。10時から15時までの間がコアタイムという必ず勤務しなきゃいけない時間で、あとは8時から働こうが22時まで働こうが自由という制度である。基本的に1日7.5時間で、カレンダー通りの日数×7.5時間がノルマの時間、それ以上働いたら時間外(残業)ということ。 これ、歯…
コメント:0

続きを読むread more

やわらかHDMI

「iVANKY」というメーカーのHDMIケーブルが使えなくなった。Amazonのおススメの中国メーカーと思しき商品で長らく使えるならケーブルの質感も端子の仕上げも良かったのだが、半年を待たずに使えなくなった。ケーブルは消耗品と考えるべきだが、一度使えてたものが突如として使えなくなると実に不便なものである。 おかしな話だが「ザ・中国…
コメント:0

続きを読むread more

接待しました

近くのホテルイースト21というホテルの21階に「鉄板焼 木場」という鉄板焼の店がある。私のよく行く鉄板焼というジャンルではなく、通常はブルジョアや政治家やヤ〇ザ屋さんが利用するイメージの鉄板焼やさんなわけだが、 4月16日は母親の70歳の節目の誕生日、4月18日はウチの弟の誕生日で今年転職をした転職祝いも兼ねてと、…
コメント:0

続きを読むread more

「Thkailar 128GB」

128GBのUSBメモリーがAmazonで2,249円。USB3.0の規格で128GBだぜ?プライム会員だからだけど送料も無料。特徴としてはUSB-AとUSB-Type Cの2つの端子を持っているというところ。USBメモリーはスライド式のものもあるし、Type CとAを回転させて入れ替えるものもあるけど(持ってるけど)、…
コメント:0

続きを読むread more

いきなり当たり屋

いきなりステーキに好きで行って文句をいうという当たり屋シリーズ。今回はテイクアウトの「牛串」について。お馴染みワイルドステーキを串タイプにしたようだけど、うーん、どうでしょ? 当たり屋といいつつ、高級で高いステーキよりも手軽なステーキの方が好きな私だから文句をいいながらいきなりステーキに通うんだけど、やっぱりワイルドス…
コメント:0

続きを読むread more

「陳建一麻婆豆腐店」(木場)

ランチで1,200円(税込)という麻婆豆腐ランチの割にはなかなかの価格設定だが、マーとかラーとか、あと微かな苦みとか風味がやはり麻婆豆腐の最高峰に違いないお店。家から通える場所にあって幸せである。で、注文してからマジで秒で出てくる。1分と待たない。 下拵えや調理に結構な時間や手間がかかっているのは疑いないが、メニュ…
コメント:0

続きを読むread more

「スープカレーカムイ」(秋葉原)

カレーというのは実に難しい。私にとって最強のカレーは私が若い頃、ウチの婆さまが作ってくれた家のカレーである。婆さまは今はボケ倒して現役カレー師を引退しているので、あの味はもう味わえないわけで、それがココイチだろうがゴーゴーカレーだろうが、やはり思い出コーティングされたカレーには敵わないのである。 何が難しいと言って…
コメント:0

続きを読むread more

その時に素直に

私はスポーツ全般に興味がなく、それはゴルフも例外ではない。今日、松山英樹がマスターズを制したとのニュースが世間を賑わせていたが、うーん、皆さん盛り上がってるところ申し訳ないが、あまり興味がない。 ネットで見てみたら、それは大変な偉業であって、日本人プレイヤーにとって悲願でもあり、名誉でもあり、賞金もドエライことになっており、それで…
コメント:0

続きを読むread more

物欲と戦いながら

WI-1000X(19800円) WI-1000XM2(29545円) 先日の日記でもソニーのBluetoothイヤホンについて書いたが、やっぱりちょっと欲しい。こういうのが欲しい。最近、養分感に苛まれて少々疲れてきているのである。エリート社員の幸せな家庭生活のために日中帯は身を粉にして働き、そこ…
コメント:0

続きを読むread more

「明神丸 帯屋町店」(高知)

魚介類が苦手な私は、地元ではカツオなど食べたことがない。以前高知に出張に行ったときに上司に無理やり薦められて(お、意外と旨いじゃん)と5切れほど頂き、今回の高知出張で上の写真の5切れを食べて、この10切れが私の人生の全カツオ体験だったりする。当然、鰹節などを除き、タタキとか刺身で、という意味だが。 いや、確かに旨い…
コメント:0

続きを読むread more

「炭火焼てん」(高知)

高知出張。世が世なら尊王攘夷派として幕府と戦って散っていたであろうこの私が高知の地で「吉宗3」に挑み、そして玉砕して高知のはりまや橋付近をフラフラしていた時に見つけたのが「炭火焼てん」という居酒屋である。 お酒に興味がない、というか下戸なのでお目当ては焼鳥である。ネットでパッと調べたら閉店時間が迫っているけどテイク…
コメント:0

続きを読むread more

羽田空港のラウンジにて

本日、高知へ出張。会社のおカネで飛行機で出張である。ついでに会社のおカネで貯めた「アップグレードポイント」なる優遇制度を使ってプレミアムシートに座席を変更した。プレミアムシートを予約すると、いつもはプレミアムカードの会員とかでないと入れないラウンジを利用できたり、行列の後ろにつかないで良いプレミアムチェックインを利用でき…
コメント:0

続きを読むread more

耳栓しながら

パチンコ屋の爆音の中に身を置いていると、ノイズキャンセリング機能を有したイヤホンが欲しくなる。ノイズキャンセリング機能を有していないカナル型のイヤホンを装着してスロットを打ってたりするが、単に耳栓効果が高いからであり、別に音楽を聴いてるわけでもない。 黒人の少年が展示されているトランペットを眺めるがごとく、Amazon…
コメント:0

続きを読むread more

耳毛バーン!

普通にしてれば気にならないのだが、私の耳から耳毛が生えている。両耳から生えていて、それが結構伸びている。エイっと抜いてしまえばいいのだが、この毛がしなやかでかつ、太くて強い。そもそも毛根に気合が入っていて、また生えてる部分の皮膚の部分が柔らかいものだから引っ張られてだけ引っ張られて、抜けずに、痛い。 無理に切ったり抜いたりすると、…
コメント:0

続きを読むread more

三島のプチ旅行

年休をとって新幹線の三島駅で西伊豆に住むポンチャイ君と待ち合わせ。ポンチャイ君の愛犬とトヨタ マーク✕で三島の新幹線口で迎えにきてくれた。せっかくなので静岡の焼肉食べ放題のチェーン「カルビ一丁」で黒毛和牛のコースを食べに行こうという企画である。 私が鶯谷のホールで吉宗3の天井を目指している数日前、ポンチャイ君からLIN…
コメント:0

続きを読むread more

無理せず頑張る

京都出張、2日目。結構涼しい。というか寒い。ホテルに入って換気のために窓を少し開けて、ひんやりとしてて気持ちいいなあと思いながらそのまま寝てしまった。そして寒さのあまり起きた。こわばっていたからだろう、ちょっと頭が痛くなりそうだ。 快適を売りとするホテルで、暑いだの寒いだのアタマが痛いだの、私が幕末の勤王の志士だったとして京都のど…
コメント:0

続きを読むread more

橋田先生、安らかに

脚本家の橋田壽賀子さん死去のニュース。 95歳とのこと。ご冥福をお祈りいたします。 私のパチスロの師匠がよくSNSに書き込んでくる内容を「橋田節」と呼んでいることを以前日記で紹介したと思う。概ね原型は「おしん」であり「渡る世間は鬼ばかり」という橋田壽賀子の代表作にありそうな状況から来ている。奉公先でさんざんイビられてるのに仕事を…
コメント:0

続きを読むread more

騙されたつもりで~その1

エレコム 車載ホルダー スマホスタンド マグネット式 テープ貼付タイプ 360度回転 ブラック P-CARS07BK ほとんど知り合い同士の掲示板と化してるこの日記。西伊豆のポンチャイ君、キミのマーク✕とスマートフォンにおススメのスマートフォンホルダをご紹介しよう。上記のマグネットタイプの車載ホルダーが1,70…
コメント:0

続きを読むread more

騙されたつもりで~その2

【2021年進化版】【業界初8個磁石内蔵】Humixx 車載ホルダー マグネット 超強磁力 厚いケース対応 片手脱着 360度回転 落下防止 エアコン 吹き出し口用 スマホホルダー 車 スマホスタンド クルマには樹脂の部分が多く、木目にニスを乗ってるようなダッシュボードなら吸盤タイプのスマートフォンホルダもビタっと…
コメント:2

続きを読むread more

黒の呪縛

「特撮テレビドラマ「仮面ライダーBLACK」の主人公、南光太郎/仮面ライダーBLACK役などで知られる俳優の倉田てつを(52)が、同ドラマに関する発言でファンから批判を浴び、謝罪した。」というニュース。 何を言ってるんだろうな、と思うが少し気持ちもわかる気がする。上記の仮面ライダーで絶賛され、NHKの「君の名は」では鈴木京香と共演…
コメント:0

続きを読むread more