最近のニュース1015

よくわかってないで話すのだが、上級国民が池袋でクルマに乗って暴走して死人を出して裁判を受けて無罪を主張して国民から大バッシングを受けているという話。妻と幼い娘を奪われた遺族の悲痛な声が痛ましいニュースである。

ちょっと見てみたらその上級国民の老人は、それはそれは輝かしい経歴である。上級も上級。日本に対する貢献度とか功績は負け組の組合員長である私の養分活動よりも大きいかも知れない…かも知れない。と、負け組の私が思うのは、やっぱり上級国民は国や社会から得られる恩恵がそれ以上に大きいのだろうというイメージである。

苦労して学業に勤しみ、研究や業務に勤しみ、成果や業績を上げ、出世や名誉を勝ち取った対価を望むのは当たり前と言えば当たり前。役職手当や天下り先の斡旋など、普通の人生を歩む同年代とは社会的な扱いも全く違って、まあ、それが当然と言えば当然だが、

じゃあ親戚の爺さまが同じことやったら、果たして報道の際に匿名にしてくれるとか、逮捕されないとか、裁判で、周りが無実を訴えてくれるのか?と考えた時に、ゼッテーそんなことないよな?という不公平感が庶民の怒りに火を注いでいるのだと思う。

普通に考えれば上級国民もワザとやったわけでない。奥方も重症を負ったというし、持ってるものが多いだけ失うものの大きさも莫大である。年齢を考えると、裁判とか刑期とか、全く自由を得られた状態で天寿を全うすることはないだろう。被害者も加害者も互いに望まぬ結果、誰も得しない事故である。

そういう意味では忖度を加えたとしたら捜査機関とか報道機関の在り方が良くなかったんだろうな、と思う。煽り運転のあのオッサンは実名でアレだけ面白おかしく報道も取り上げたわけだし、キッチリすぐさま逮捕された模様もニュースになった。

借りたクルマでいきがってる狂ったオッサンに煽られてブン殴られた人は災難だろうが、家族を一瞬で失った人とは不幸の重みが違うと思う。私はやっぱり、国家権力である捜査機関とか、大きな影響力を持つ報道機関がもうちょっとフラットに仕事して欲しいという感想を持つのでありんす。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント