「花びら 森咲智美」

今日の話は下記の3つの情報をまずお伝えします。

=============================
■サンダーVライトニング
https://pachimaga.com/db/s_conq/across_slot/17/index.php

4号機の名機「サンダーV」の後継機。6号機の規制の中で復活した「予告音、フラッシュ、リーチ目」競演のサンダー最新作。規制の為ビッグで最大251枚しか取れず、かつバシュンバシュンとウルさい効果音や絵柄・配列のダサめの変更、「ライトニング」と言い訳したベタな味付けがマニアにも一般ユーザにも不評で設置台数は減少の一途。だが変わり者の私は大好きで最近はコレばっかり打っている。



■西伊豆町営 やまびこ荘
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/136823/136823.html

西伊豆在住のポンチャイ君の邸宅にお盆に遊びに行った際、しばしば訪れる山間の施設。廃校を宿泊施設に転用したそうだが私たちがもっぱら通う目的は温水プールならぬ温泉プール。温泉の源泉がプールに流れ込んでおり、暖かいというより熱いプールである。それゆえ3月から11月までこのプールは開いているらしいが、残念ながら私は夏場にしか訪れたことはない。



■森咲智美
https://www.youtube.com/watch?v=t-DRPVukCRg

「エロ過ぎるグラビアアイドル」という異名を持つグラビアアイドルにしてyoutuber。私も健康な成人男性として動画やイメージDVDはいくつか拝見しているがその中の「花びら 森咲智美」という作品の中で前出「やまびこ荘」を発見。具が出なければ何でもアリのイメージDVDの世界においてトップの座に君臨するだけのことはあり、それでの熱演を見た時には「青少年宿泊施設である”やまびこ荘”でアンタ何やってんだ!」と画面に向かって別の意味でツッコみたく思ったものである。
=============================


さて本日、埼玉県のとあるホールでサンダーVライトニングを打っていたところ、どう見ても一般人でない美女が横に座ったというのが森咲智美さんだったという話。カメラマンさんが三脚付きのカメラを設置してたので営業打ちなのはわかったが、いきなり「息子がお世話になってます」とサインを求めるのも何だし、しばらく私は目の前のサンダーのスイカの目押しに勤しんでいた。

最近のホールは芸能人来店の告知をしない。だから客は普通にパチやスロを目的に来店するわけで、大半は(お。美人なゲストが来てるな)とチラ見する程度。SNSで行動をチェックしてそうなガッチガチなファン数人、強烈なカメラを持って応援に訪れていたが、ゲストとは言えほとんど時間は目の前の台で遊戯してるわけである。

動画向けというのもあるだろうが、ハイビスカスが点灯したら喜び、ビッグならハイビスカスを笑顔で撫でる感じなど、大人な雰囲気とは裏腹な可愛らしい仕草を見せていた。ここはひとつ「応援してるので頑張って下さいね」と声をかけようと思ったが、よくよく考えてみるとそれまで数時間、隣でサンダーを黙々と打ってるおじさんという、ある意味風景とか空気のような存在が急に話しかけてくるのは結構不気味かな。

まあ職業柄、多少不気味な人でも耐性はあるだろ、と挨拶をしてみると「私のこと知ってたんですか?早く言って下さいよー」という感じ。いい娘や~!そこで気が緩んで「DVDも持ってますよ、ほら、西伊豆のやまびこ荘の・・・」

ってしまった!自分の出演している作品のロケ地まで特定してるガチなエ口侍が、息を潜めて数時間となりで様子を窺っていた図式にしか見えないな。もともとサンダーを打ってたのも偶然だし、西伊豆のやまびこ荘だと判別できたのも偶然なんだけどなあ。

「え?地元は、そっちの方なんですか?」と聞かれたので、「え、いや、私は違うんですが、西伊豆に住んでる友人も大ファンなもんで、ああ、あそこだね、やまびこ荘だねって話になったんですよ。今日会えたと聞いたらすごく悔しがると思いますよ」と咄嗟に返したら、また明るい笑顔でサインをくれました。いい娘や~!


_20200920_021602.JPG



…ということで西伊豆のポンチャイ君。いい人だったのでブルーレイディスクを10枚ぐらい買ってあげてください。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント