手数料について

「中田敦彦のYouTube大学」ってのがあって、金融から歴史文学、江戸川乱歩まで色々と講釈をしてる動画がある。結構いいことだと思うね。知識とか情報というのは多ければいいと私も思う。まあ知識と行動のバランスだよね。頭でっかちでも勿体ないし、何も考えずに行動するとソンするしね。知識3の行動7ぐらいがいいかな。

「お金の守り方」みたいな回があって、「借金」「税金」「手数料」を敵のように言ってたが、まあお金を守るって意味では敵ですな。でも残高や収入を見て幸せな気分になるのもいいけど、大抵の場合はお金を使う時が幸せなんだよね。持たざる者が必要な時にお金を融通してもらうから金融というわけだし、税金は困った時はお互い様という精神が根底にあるわけだし、手数料にしたってサービスの対価なんだからこれをケチったら生活が急激に窮屈になる。

でも私は滅多にATMで手数料を払って降ろさないね。手数料無料の時間を見計らってお金を降ろすし、月に数回の手数料優遇を活かすために時間外に降ろす時は1万2万でなくまとまって降ろして、出し入れ自由のソニー銀行に入れ替えたりする。そもそも自宅にある程度置いといてATM手数料を払わないようにしている。

先日ホールでチンチンになって頭に血が上ってコンビニATMに走ってみずほ銀行に110円の手数料を取られた時は半日落ち込んだ。銀行員は不正をしないようにそもそもの給料が高く設定されてるの。裁判官とか検事もそうだね。生活がカツカツだと金銭的な不正に走りやすいので、そう思わないで済むように給料が高いわけだけど、

銀行なんて預金を集めて人に貸し付けて儲けてるのに、その預金には金利をほとんどつけずに降ろす時に金利の数百倍数千倍の手数料を取るわけでしょ?それで銀行員が高給を得てると頭にくるじゃない?なので私はATMでの手数料は払いたくないわけです。

ちなみに今月既にパチスロで10万円以上負けてるんだけど、それはまた別の話ね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント