自分を守る

通り過ぎたから言えるのだが、台風19号。まずは私と家族と知り合いが概ね無事なようで良かった。続いて家屋とか、あと買ったばかりのアクアとか今回は影響もなく、金銭的な被害もほとんどなくて良かった。江東区に住む私は浸水するリスクも考えてアクアを大型スーパーの駐車場の高い階に駐車させたのだが、その駐車代金は保険のようなもので納得済である。

今回の台風は西伊豆に住むポンチャイ君が相当警鐘を鳴らしていた。まあ本人には悪いがパニック映画の最初の方に出てくるマッドサイエンティストみたいな感じで、例えるなら「ジュラシック・パーク」でいうところのジェフ・ゴールドブラム、「インデペンデンス・デイ」でいうところのジェフ・ゴールドブラムのような位置づけなのだが、私はポンチャイ君を全面的に信頼し、

彼が「今回はマジでやばい」というのを真摯に受け止め、私も可能な限りの準備をしたのである。名古屋出張から年休を取ってでも早々に帰ってきて、アクアにはガソリンを早めに入れて高い位置にある駐車場に入れた。早く家に帰ったみたら義理の妹が買いだめやガラス部分に養生テープを張ってくれたりして、ホントに有難いことである。弟夫婦の飼う犬もウチの風呂場に待機させた。

台風が伊豆半島に上陸するまでの数時間、ポンチャイ君とLINEのやり取りをしていたが幸いなことに彼の方も通信断も停電もなく、東京に直撃する前段階には彼の飼い犬と「もう散歩に出かけてまーす」的なLINEがあり、少し安心したりしたものだ。

私はホントの一人だったら、クルマに乗って東京を離れようとしたかもしれない。だが残念なことに北関東や東北、長野でも甚大な被害が出ていて、やっぱり自然と共に暮らす地域には自然の驚異をモロに受けてしまうということを感じた。そんな中で不謹慎かも知れないが、

各々が自分の住んでいる家や土地で、仕事を切り上げ避難の準備をし、近所の体育館でも自宅の一室ででも、祈るように台風が通りすぎるのを待った人々の多くの生命や住む場所が無くならなくて良かった、と思う。いや、不謹慎ついでに最近はアホな連中も減ったよね。20年前ならボード片手にサーフィンしに行く若者とかいたような気がする。

仕事も切り上げて避難し、パチンコホールも多くは店休日として、水も食料も必要な量以外は買わないよう配慮をしたり、みんなチャンとしてるなあと思う。避難警報が出てるなかで泥棒とか強盗の話が出ないのも治安の良さの表れだと思う。

ただまあ、「タワーマンションで良かった」と下界の家屋が浸水していくのを動画で撮ってる世田谷の勝ち組や、クルマを水に沈めて保険で新車を買おうとしてる武蔵小杉の連中には、お前らが流されろと言いたい。自分の身を守ると、自分さえ良ければ良いとは違うんだよ?






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ぽんちゃい
2019年10月18日 17:12
江戸川水系と荒川水系に住んでる人たちは八ッ場ダムの完成が間に合ったことに感謝すべきだね。他の地域はあんまり影響ないと思うけどw伊豆の水路は人口に対して異常に発達してるけど、伊豆の人口で1000人単位で死んでるからなんだよね。やはり痛い目を見ないと人間考えを変えないんだろうね。そのうち多摩川もどでかい堤防ができるのかもね。