「チャンロイ」(大手町)

街というのは移り変わるものである。一周二周と建て替わって顔つきが変わってくる。よくわからないが例えば熱海なんかは一周して雰囲気が新しくなり、鬼怒川なんかは一周しきってないから昭和な雰囲気を湛えた枯れた雰囲気を残してるんだと思う。

そこ行くと東京はもう何周も何周も周回を重ねて、もう新しいのか原点回帰なのかわからない建物に溢れている。レンガ建てなのかアトリウムなのか単なる高層ビルなのか。私が高校生時代に清掃のバイトをしたこともある丸ビルもオシャンティなビルに建て替わった。

今回紹介するタイ料理のチャンロイという店の入っている大手町プレイスというビルも最近できた高層ビル。結構ランチもお高いんでしょう?と思うところだが、お弁当が850円と言うほど高くない価格設定。ほほう…


DSC_4563.JPG


写真が汚くて申し訳ないが、仕切りの少ない弁当箱に「フタがしまるまで」詰めても850円とのことで、オイオイ、タイ料理でそれやっちゃダメだろ?グリーンカレーとかガパオライスとかサラダの味が混ざるぞコノヤロー。混ざらないようにする為にはライスで壁を作って盛り分けるしかない…って盛り分けるって言葉は新しい言葉だぞコノヤロー。

東京のど真ん中に関わらずなかなか攻めたな形態のタイ料理を見つけてご満悦である。が、この形態は私への挑戦であるとも考えている。近いウチにリベンジしたい。次回は揚げ物とチキンで土手を作ってグリーンカレーを注ぎ、残りの部分がガパオで盛り上げる。この弁当箱いっぱいに積み込みまくる。ライスは…コンビニで別で買ってくる。その方がコストパフォーマンスが良い。ハハハ。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント