ふるさと納税報告 (横浜市:マルハン横浜町田店)

別に書いたっていいんだよね?神奈川県はまだ等価交換が可能なようで、このお店も等価交換。オレは全然等価交換でいいと思うよ?わかりやすいしね。47枚⇒53枚にしても、50枚⇒56枚にしても、等価でないならこれは明示すべきで、

神奈川県とか千葉県、埼玉県はまだ等価があるので許せるが、東京は等価の考え方での営業をしてる店が全滅してしまったのだから、じゃあ手数料はナンボですよ、とそういう点をしっかりして欲しい。って、今日は横浜の話ね。

旅打ちってよく言ってるけど、栃木なら帰り道の川口、群馬なら朝霞、静岡なら横浜あたりで未練がましく打つことがあるが、まさにそのパターン。等価だしね、なんて思って打って、少しの枚数を交換したら「あまりが31枚です」だって、おいおい、31枚?

50枚で千円の等価交換なら25枚で500円。47枚で千円の等価交換なら、24枚で500円になるはずなんですが、正解はすぐわかりました。両替が千円単位なんだよ。千円未満は切り捨て。切り捨てというよりはまあ、貯メダルなり景品に交換するなりすればいいけど、

100円ショップで108円で売ってるようなカップラーメンが11枚、2本で108円で売ってるようなお茶が7枚。これを最大で980円分?いや~、こりゃ店は儲かるわ。その分、出玉とかで還元するなら文句は言わないけどね。

ということで、今回は納税(負け収支)の報告というより、31枚分の寄付、みたいなもんね。









この記事へのコメント