しんみりトーク

千葉の松戸市にある「東京都立八柱霊園」にウチの爺さまが眠っている。連続で年休をとった最終日ということで、新しいアクアに乗って私一人でお墓参りである。千葉にあるのに東京ディズニーランド、とは異なり、

都立八柱霊園は多分、東京都が頼んで千葉に作らせてもらったものだろうから、私も感謝感謝である。クルマでないとアクセスは不便だが、私も祖母や母の為にお墓参りは都度連れてってやろうと思うし、私がそこに入居する年齢になった時には、甥っ子やその子供たちがクルマの免許を持ってると思う。

と、しんみりした話をしたいのではなく、新しいアクアがきて一発目のガソリンの給油をその道すがらで行ったのだが、千葉っぽいといえば千葉っぽい、ヤンチャな風貌の若い女性が 「らっしゃませえ」って感じで出てきて、

「あ。キレイな色っすね?新車っすか?」って感じでほほ笑んでくれた。別に出たばっかの車種でもカラーでもないが、まあ特別仕様の限定のカラーだし、新車も新車なんで、気づいてくれるのは嬉しいものである。

「ウチでもコーティングとかやってますけど?」」ってまあ、きっちり営業は仕掛けてくるけど、オジサンは許しちゃう。新車を見かけたら営業をかけろ、とか、小綺麗にしてるクルマが来たら成功率が高いとか、そういうマニュアルがあったとしても、それを見分けるのはやっぱりプロの仕事だし、

好きこそものの上手なれ。クルマが好きだからこそ、向いた仕事の修練も積めるというものだろう。ああ、やっぱりクルマとかが好きなんだろうな。同じ趣味とか価値観を持つ女性とか女の子と話すのも楽しいんだろうな。

…と、それはそれでしんみりした話になりそうですな。ハハハ。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック