「七つの会議」 (※公開中)

「半沢直樹」や「下町ロケット」の池井戸潤の原作の映画ね。日曜日の21時台のレイトショーにはうってつけだろうと近所のシネコンに1人で観に行ったのだけど、いやあ、見応えがあったね。オデがサラリーマンだからね。

これ、サラリーマンでもない人はどうみるんだろうな?あとサラリーマンでも出世組やエリート側の人は違った見方をするんだろうな、とか考えて見応えを感じたと。映画としては…まあ、21時台のドラマでも良かったかな?

映画的なのは主演の野村萬斎のプレミアム感と、連ドラのように途切れないから緩急のつけ方でよりドラマティックに見せれる部分かな。野村萬斎。相変わらずのセリフ回しとか、「ひっひっひ」的な笑い方とか、そんなサラリーマンはいねえよ、という感じなんだけど、やっぱり魅力があって引き込まれるねこの人。

あと昔から世良公則は芯のある上司役が似合うんじゃないかと思ってたけど、うーん、そのままの役どころなんだけどあんまりカッコよくなかったねハハハ。もう少し若い、部長ぐらいの役どころが良かったかもね。

まずサラリーマンじゃない人は序列がわからないだろうから、少し説明ね。朝倉あき案じる営業課で庶務をやってる社員はまずヒラ社員。主人公の野村萬斎がその上の係長ね。オリエンタルラジオの藤森慎吾がイヤミに演じていたのが経理課の課長代理なんで、若さ的にはエリートだね。朝倉あきを騙して不倫してたけど。

普通の会社は部・課・係となるから部長、課長、係長の順でエライ。課長代理は課長不在時に課長の権限があるから係長よりエライ。その上が課長職で営業課の片岡愛之助、及川光博、経理課の勝村政信となります。

このヘンのキャスティングは上手いね。自信と共にコンプレックスを抱えてそうな愛之助、学歴も育ちも良さそうなミッチー。その上の部長がお馴染の香川照之、春風亭昇太。親会社からの出向の副社長の世良公則、社長の橋爪功、親会社の常務の鹿賀丈史、親会社社長の北大路欣也、と、こういう序列ですな。

まず野村萬斎がダメサラが似合ってないねハハハ。どう見ても雰囲気があって仕事が出来ない人には見えない。「美味しんぼ」でいう山岡士郎的な見方をすればいいかもね。でも、野村萬斎が仕事のやり方に疑問を感じたという20年前の事件というのは(ええ~、そんなにかなあ)って説得力に乏しい。

私は新人時代は証券会社で、派遣会社経由で大企業に入って今はそこの子会社の正社員で、色んな立場でサラリーマンを見てきたけど、証券会社時代は鹿賀丈史とか香川照之のようなひと、いたわ~。というか20年前と言えばちょうど私がいた頃だけど、証券会社はもっとひどかったよ。

年寄りに必要のないリフォームを強要して死に追い込んだ、みたいな懺悔をしてたけど、リフォームで人は死なないよなあ。証券会社なんてその頃、老人に長期債売ったりして身ぐるみ剥いでたんだけど、年寄りだって自分の意思でサインして自宅をリフォームしたんだから、そんなに罪に感じる必要があるのか、と。

まあさ、本編に関するネタバレは極力避けますが、サラリーマンって生殺与奪の権限のある直属の上司とかに非常に弱い生き物なんだよね。会社を辞める予定の女性の一般社員とか、出世を諦めた野村萬斎とかが社内では実に強く、意思を持ってるように見えるわけ。

とは言え、野村萬斎もサラリーマンで、その頂点である北大路欣也に身近な上司の不正を突き付けるのがカタルシスなんだけど、まあ、北大路欣也にしたって警察でも裁判官でもないってのがこの映画のポイントかな。

よく飛行機なんかで特別扱いされて偉そうに踏ん反ってるジジイがいるけど、航空会社もあーゆーのは良くないね。会社でいくらエラくとも、会社を一歩出れば関係ない人にはタダのジジイなんだよね。社内では一般社員が口もきけない神のような存在でも、会社を出たらタダのジジイだよ。

結局、鹿賀丈史は北大路欣也を、香川照之は鹿賀丈史を、片岡愛之助や及川光博は香川照之を恐れるがあまり…という階層が不正の温床になるというね、サラリーマン特有の社会を野村萬斎がエンディングで日本特有の職業に例えてるんだけど…まあ、隠すほどのこともないけど、興味があったら映画を見て頂くとして、

私も証券会社をヤメて、今の会社でも出世コースからは確実に脱輪して思うことは、どんなに会社でエライ人でも怖い人でも、会社を出たら単なるオヤジだということ。無人島で殴り合いのケンカをしたら、もしかしたらアナタの方が強いかも知れない。ね、会社の人間関係に悩んでる人がいたらそう考えるとラクですよ。

でも例えパチンコ屋で出くわしても、野村萬斎とか北大路欣也とかは何かオーラが出てるでしょうね。負け惜しみではなく、サラリーマンとしてではない、男とか人間としての魅力を発するような人になりたいもんですな。はい。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック