蒼いYOSHINOYA

青い看板の吉野家は「そば処吉野家」といい、調べてみたら関東に10店舗しかないようである。私は東名高速の下りの足柄SAと埼玉の岩槻に何度か行ったことがあるが、今回はパチンコついでの岩槻の方である。

(実際は吉の字は違います)


画像




人間の先入観というのは恐ろしいもので、吉野家というとオレンジの店構えに、紅ショウガとあの味噌汁の味がセットになって脳裏に刻まれているので、十割そばと牛丼を交互に食すと、何というかいつもの牛丼と違う…

…語弊を恐れずに言えば牛丼もソバもあまり美味しく感じないのである。牛丼は多分、いつもの牛丼と同じはずなんで、これが先入観とか、私の感受性の頼りないところなんだろうな、と思う。だからタマに、絶対音感ならぬ

絶対味覚みたいなのを欲しいと思うことがある。お腹の好き具合や環境、食べ合わせなどの別に左右されずに正確に美味しさを評価できる味覚…って、書いてて思ったけど、やっぱり、そんな味覚は要らないね。

腹が空いてりゃ美味く感じたり、楽しい時には美味しく感じたりするので充分だと思う。今回、多分、いつもの牛丼と比べて美味しく感じなかったのは、前にも書いたが先入観と多分アレだ、パチンコで負けたからだと思います。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック