向いてない?

先日の日曜日の日記で「ルパン三世 世界解剖」を千円で当てて、それがあまり続かず、プラスを確保するのに即ヤメしてせっかくの休みにすることが無くなった、という話をしたのだが、実は今日も同じような展開だった。

2,000円でチャンスゾーンを引き、一発でヒーローズロードにブチ入れた。長く打ってれば珍しいことではないと思うが、ココで得られたコインは200枚強…。うーん、数分でプラス2,000円ならワリはいいかな?と思い、ヤメ。

いや、違うだろ!せっかく低投資で当たったんなら1,000枚2,000枚、一撃で出て欲しい。贅沢とかでなく、そこから800枚900枚飲まれても、ホールで遊んでいたいんだ、リールを回していたいんだ、という思いがくるのである。

一時は浮いても負けるまで打つ人も向いてないと思うが、私も私で向いてない。ギャンブルに向いてる人というのは勝つときに大きく張れる人だと聞くし、人生を楽しく過ごせる人は大小にかかわらず幸せを楽しめる人。

負けて悔しがり、勝って釈然としない。こんな私はギャンブルにも幸せな人生にも向いてないのだろうが、まあよくよく考えたら数千円のプラスで満足できるワキャねえんだよ、今までの負け方を考えたら、さ。

あーあ、明日は3,000円で3,000枚出ないかなあ~








2018年9月13日の日記を更新しました












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック