凡作の「昔の名前で出ています」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「伝説のすた丼」

<<   作成日時 : 2017/05/07 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

常にネット上で愚痴やエ口トークを繰り出している私は反面、会社ではポジティブでセクハラとは正反対のところにいるジェントルマンである。だから安心されて近くに女性が配置される傾向がある。現在も隣は女性社員。

市川紗椰のような雰囲気の真面目で細く楚々とした雰囲気の女性である。考え方は清らかで、会社のなあなあなシステムに悩みを呈している。「まあ、そんなもんですよ。マンガの世界だと思って楽しんでみたらどうです?」

体型も言動もおおらかな私がそういう軽いトークをすると、心無しか元気になったように感じる。私と隣に少し元気の無い女性。珍しく会社の采配が当たった感じである。ということでタマにランチも行ったりするのだが、

…予想に反して、いや、想像を超えて良く食べる。オレより少し少ない程度じゃないの?


「伝説のすた丼とかも大好きなんですよねー。あのニンニクの効いた感じが。」 こじゃれたところでサラダランチでも嗜んでいそうな佇まいの女性から、まさかのすた丼大好き発言。これまた正反対なところな話だなあ。



画像




ということで、伝説のすた丼。秋葉原でポンチャイ君と師匠と食べましたが、ポンチャイ君は鬼のような大盛りのすた丼を、サラサラと飲むように食べ干しておりました。そう、そう!これがイメージ通りというものだよ。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「伝説のすた丼」 凡作の「昔の名前で出ています」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる