テーマ:グルメ

また上野のシュラスコに

「シュラスコ&ビアバー ゴッチバッタ 上野」…以前に紹介したかもだが、今回はランチではなく夜食。 90分ソフトドリンク飲み放題で税込み3,300円。オニオンスープにサラダに焼き立てのチーズパン、肉はイチボにランプにカルビに豚に鶏にソーセージ、あとはシュリンプやデザートでランチでもないのに3,300円ならお得だと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大豊ラーメン 木屋町店」(京都市)

店構えは狭いところで古臭く、出てくるラーメンは汁が黒くてチャーシューの色も濃い。盛り付けもダイナミック。けど、野蛮であるほど旨そうに感じるのもラーメンというものである。マジで旨い。京都っぽくないのが京都ラーメンの特徴でもあり、美点でもある。これが気取ってスープは昆布をサッと通しただけとか、根菜を京風に炊いたとか言い張るとか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホテルグランバッハ京都セレクト」(京都市)

せっかくの京都ということで会社の出張なのだが自分で差分を足して結構いい値段のホテルを予約したというのが今回の「ホテルグランバッハ京都セレクト」である。立地は「ザ・京都」という感じの繁華街ど真ん中だが、京都という街が古いこともありメイン道路以外の道が狭いんで入口がわかりにくかったり、あと、やっぱ部屋が狭かったね。無線LAN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンパ野郎②

ということで昨日に続いてキンパ。私自身が第何次かのキンパ・モードに入ってしまってファミリーマートで購入したのだが、昨日紹介した牛カルビ入りよりナムルとごま油感が絶妙で美味しいのでございます。安上がりな味覚の持ち主だと思われるかも知れないけど、何事もバランスというものは大事なわけですよ。 昨日は旨いものを何でもブッ込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンパ野郎①

韓国料理ってオレ、ホント好きね。キンパってのもホントに好きね。キンパってのは韓国風海苔巻きのこと。てかもともとは韓国でもノリマキって言ってたらしいんだけど、まあ色々あって日本語の名称をやめたみたいね。でも日本のノリマキとは違うんだからそれでいいんじゃないかな。日本の海苔巻きは酢飯だけど、キンパはごま油。日本の海苔巻きを全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「景徳鎮 本店」(横浜市)

四川料理の景徳鎮。麻婆豆腐がメチャメチャ辛い。辛いのが苦手な人とか子供を全く置いていく辛さ。万人受けしようと思ったらこんな辛さでは店では出さないはず。だからこそ本格的だし、だからこそ横浜の中華街にせっかく来たんだから、と食べたくなる味なのである。 その麻婆豆腐を一口入れて、脳では喜んでいるのだが確実に身体は嫌がって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「上海柿安 イオンレイクタウン店」

ちょっと寂しい話なんだけど、年々一緒にご飯を食べる人って減るのに気づく。学生時代は食欲もあるし、だいたい財布の中身も似たり寄ったりで、つまり懐具合と腹具合が近しいので「じゃあ〇〇行こうぜ」と話しもまとまりやすかった。でもこの歳になるとそもそも時間が合わないし、時間とか休みがあったとしても、なんつーかいつも食べる食事のグレード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

串もん酒場 ひびき屋(大阪市)

大阪出張で串揚げにおでん。いいよね。居酒屋にも活気が出てきたように感じるので何よりですが、まあ話の腰を折るようなことを言えば、やっぱりこの中にコロナの人がいたらうつるよなあ、と思う。呑兵衛がワーワーと話す飛沫とか、トイレや水道のノブとか、居酒屋ぐらいの密集したところで大騒ぎしてたら、そりゃ感染リスクはそれなりに考えないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「扇屋 東浦和店」

「やきとりの扇屋」系列は電車の沿線上にもあるけどロードサイドにも結構あって、居酒屋風の焼鳥屋なのに駐車場もがっちり完備。いやいや、ハンドルキーパーが飲まなければいいだけの話で、その人には夏休みの麦茶入れのような容器に入ったウーロン茶をドカッと渡されるシステムなのである。 寂しい私なんかが一人で入るとして、まあ一人だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「やっぱりステーキ」(国際通り店)

「いきなりステーキ」を脅かす存在としてしばしば名前のあがる沖縄発祥の「やっぱりステーキ」。語呂は似てるがよくよく見るとステーキ以外は「り」しか合ってないじゃんか。「いきなり」の類似とかパクリとかのイメージで語られることが多い「やっぱり」だけど、 実際はじめて店舗に訪れてみると結構違うと思う。まず食券式だし、調味料も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の「大阪王将」

このペースで国内の出張が続くと、それが沖縄であっても「じゃあ沖縄名物でも食べてみっか!」というモチベーションを維持する気にならず、夜間に始まる激務を考えると宿泊しているホテルの近くでササッと食事を済ませて仮眠をとりたい、と、そんな気分なのである。会社の中には(凡作は好きで行かなくともいい出張にわざわざ行ってる)と言う人も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「流れ鮨 沼津魚がし鮨」

伊豆旅行だけに地のモノも頂きたいのだが、残念ながら伊豆と言えば「キンメダイ」「ワサビ」ぐらいしか思い浮かばず、キンメダイの煮つけのように味にクセのあるイメージがあるのもどうかと思いがちな私は、結局お寿司で手を打つことが多い。 「流れ鮨 沼津魚がし鮨」…沼津で「沼津魚がし鮨」を食べたことがあるのでその系列だろうが、流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アメリカ屋」(水戸市)

水戸出張2日目。店のHPによると「古き良きアメリカを思わせるダイナミックでウッディな店内で、 本格炭火焼ステーキとハンバーグ・サラダバーが楽しめる 専門店です。」…そのうたい文句に偽りなく、アメリカンな雰囲気と本格的で香ばしい焼き加減のハンバーグ。 これは地元の人々にも愛されるのもわかる…ってバシッ! こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いきなり俺のジンギスカン 水戸店」

店名が勢いがあって笑える。もともとが「いきなりステーキ」自体、「俺のフレンチ」の創業者に「ウチはステーキはやらないからやってみたらどうですか?」と言われたのがきっかけと聞いたことがある。だからパクリ元は2つではなくて1つという言い方もできるだろうが、 何が更に笑えるかって、この店のお兄さんが非常に感じが良い。で、ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゴッチ バッタ」(上野)

8月29日のニクの日なので思いっきり肉を食いたくて上野のシュラスコのお店でランチ2時間食べ放題。ソフトドリンクの飲み放題もついて3,000円程度なのでリーズナブルと言えばリーズナブル、ゴージャスと言えばゴージャスである。 チキンやポークのスペアリブなど一通りメニューを一巡するとイチボやランプの部分を含めてお替りし放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「肉料理 Vin de Kitchen」(大阪市)

東京の下町っ子にとって京都や大阪にはコンプレックスがある。コンプレックスというか東京者ということで敷居が高い気がするのである。大阪は肉料理の美味しい店が多いと思ってるし、今日の店もネットでは気さくでリーズナブルな雰囲気だったので突撃してみたが、 多分、閉店間際だったのと、あとお酒も頼まなかったからね。違和感というか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Banju」(神田小川町)

神田小川町。神保町の近くでオシャンティな韓国料理店である。雰囲気が良くて味も良く値段もお手頃。お店の印象は高レベルなだけに申し訳ないけど心に残る部分が少ないかな。雰囲気が良いので若者が集う活気のある店という印象もある。 この時期に活気があるというのは些か気になるわけで、前の席と隣の席が若者たちの合コンっぽい宴。私も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うなぎ 久保田」(末広町)

給料日後のお金があるウチに、なんて今どき20代でもこういう発想はしないだろうが、本日は贅沢に鰻重である。神田というより秋葉原、秋葉原というより末広町にほど近い老舗「うなぎ久保田」。ランチだとお通しがなく税込み金額表示で良心的… …ってグフっつ!特上の鰻重は3,800円かあ。ランチうな重は1,600円とのこと。鰻の種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利久の牛たん弁当

滋賀県は大津市から京都駅に向かい、京都駅で駅弁を買って東海道新幹線のぞみに乗りこんで東京に向かう。写真にも「杜の都 仙臺発祥」とあるように利久も牛たんも宮城県仙台市の名物だが、もうだいぶ面倒くさくなってるのがわかるだろう。牛たんが食いたくなったんだよ。ということで日曜日の長崎から熊本、大分、佐賀、滋賀県と続いた出張も本日の金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シシリアンライス」(佐賀市:浪漫座)

自分探しの旅だけに佐賀市。いやオヤジギャグでなく出張で佐賀でございます。自分探しどころか理想の自分を見失う毎日だけど、昨日と今日はパチスロを打ってないので実に気分が良い。少し観光気分でランチでもしてみようという気になる。 長崎はトルコライスが有名だが、佐賀はシシリアンライスが有名とのこと。シチリア島と言えばゴッドフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大陸ラーメン 」(大分県別府市)

熊本から新幹線に乗って福岡県久留米市へ。定時に上がって夜はプライベートでドライブしようとレンタカーを借り、(せっかくだから遠くまで)と次の日も仕事なのに隣の件の大分県までドライブ…って、途中で気づいたけど遠いわ! 大分の由布院とか別府とか耳心地が良いというか、一度は行ってみたいじゃない?でも久留米から片道2時間半か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「肥後大勝軒」(熊本市)

♪あんたがたどこさ肥後さ 肥後どこさ熊本さ という詩がアタマに浮かぶ。熊本にあるから「肥後大勝軒」。あーコイツ面倒くさくなったな?と思う御仁もいると思うが、そりゃメンドクサクもなるよ。熊本のビジネスホテルでeワーク。残業をさせられた挙句にホールでいつものように負けてチンチンになって空いてるお店を探して大勝軒よ。東京にいるのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「火の国 うまや」(熊本市)

ガイドブック片手に観光地を回って、そこに乗ってる店で名物を食して帰ってくる。そんな旅行の仕方にブーブー文句を言ってた時期が私にもありました。旅の思い出というのは心に思い出を刻むもの。できれば男はつらいよの寅さんのように地元の女性と恋に落ち、焦がれるぐらい心に思い出を残してその土地を後にしたい。 …ってそんな旅なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夜中のトルコライス

トルコライスは長崎の名物である。そんなことを過去の日記でも紹介した記憶はあるが、すでに3,000回を超える日記を更新しているのでネタ被りはご容赦頂きたい。トルコライスはト〇コに行く前に精をつけろよ、と洋食屋の店主がメニュー化したエピソードがあり、それがまことしやかに語られるほどの、エビフライ、ハンバーグ、チキンライス、スパゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「とんこつ貴生 松戸本店」

私がよくボラれに行くパチンコホールの近くにある屋台風のラーメン店。「チャーシュー」「ホルモン」「味噌」でトリプルというのね。麺が3倍かと思って身構えたがひと安心。税込み1,300円のこのお店のスペシャリティメニューということでしょうな。 想像通り、写真の通り美味でございます。とは言え先日分の「みなみ」のまぐろ丼が昼で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「焼津港みなみ」(静岡市)

中学時代の友人3人が顔を合わせて静岡旅行。伊東市で日の出を見て夜明けの亀石峠をアクアで攻めて、西伊豆のポンチャイ邸で愛犬と戯れ午前中の海辺を散歩し、土肥からフェリーに乗って清水港に入って有名な「さわやか」でハンバーグを食べ、東照宮、駿府城、浅間神社をドライブスルー観光した後に「おがわ」で静岡おでん、「しおや」で牛タン定食と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「牛若丸」(福井県)

福井県はあわら湯のまちにある焼肉料理店の「牛若丸」でランチ。福井県のブランド牛であるという「若狭牛」を使ったサイコロステーキが1,300円。柔らかく、どこか甘味のある味わいは超絶にGOOD。福井にも名物、結構あるじゃんか、という印象である。 そこのお姉さん(おばさん)も非常に雰囲気が良い。「お兄さん、ご飯の量は?」と聞いてくるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢まいもん寿司 本店(金沢市)

お笑いコンビの千鳥のネタに「イカ2貫」というのがあり、クセの強い店主の繰り出す料理の中で唐突に変哲のないネタが出てくるという話なのだが、魚介類が得意でない私でもイカは北は函館、南は呼子と結構なブランドイカを食べたことがあり、その場合は何の変哲もないどころか充分メインに鳴りうる食材だと感じたものだ。 で、ちょっとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「きずなすし」(秋葉原)

3,980円で寿司食べ放題で有名なお店。ウニとかマグロとか普通の寿司が食べ放題でこの値段ならお得でしょうね。でも寿司に関してはカニ風サラダとかツナサラダ、納豆巻きのような安いネタの方が好きな私はたぶん、他の食べ放題に比べると戦えない。 今回はテイクアウトでいいや、と鉄火丼を注文。写真ので980円だったかな?魚介類に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「韓国家庭料理 豚ブザ 赤羽店」

埼玉県の鳩ケ谷市のホールで負けてチンチンになった気持ちを静めるようにクルマで南下して赤羽へ。私に足りないのはビタミンだと思いネットでサムギョプサルのお店を検索して、このお店にたどり着いた。 わざわざ蒸し返すこともないが、韓国と日本はもっと仲良くすべきである。コロナ禍という世界的な厄介ごとの中で報道も韓国の悪口も扱う機会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more