テーマ:パチスロ

サンダーの目‗0910

中段スイカハズレがリーチ目の機種が多いが、サンダーVライトニングに関して言えば中リールが「BAR・スイカ・リプレイ」の場合、中リールがスベってないと中段スイカハズレのリーチ目にはならない。つまり通常時に良く出てしまうのだが、 右リールの下段にスイカが止まれば話は別。そのスイカの下にVがいれば2確だが、Vがいようがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンダーの目‗0909

昨日サンダーVの赤と青の一直線の美しさについて熱く語っておきながら、今日は「左下段赤7」「右枠下V」の2確目の素晴らしさである。ユニバ系のリーチ目の美しさに「シンメトリー系の美しさ」という要素がある。対角線上に配置されたボーナス絵柄とベルとスイカが中リールでハズれるリーチ目の美しさがクランキーコンドル以降のユニバ系のリーチ目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンダーの目‗0908

私が物心ついた頃…とは言わんか、私がスロットを始めた10代の最後の頃に3号機の「ドリームセブンジュニア」という台があって、たぶん初めて赤7と青7の2色の7絵柄が搭載された台だった。兄弟機種の「マジカルベンハー」という台は青7ではなく青3だったが、いずれもトラディショナルというか古臭いというか、温泉街にある国盗り物語やドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンダーの目‗0906

「サンダーVライトニング」の仁鶴。左・中と止めてボーナスが確定する2リール確定目。シャッタースピードが速いので右の赤7がハッキリと写ってはいるが、実際は右リールはグルグルと回っているところ。右上がりの赤7テンパイでボーナス成立を察知してウットリしているところなのである。サンダーシリーズってボーナステンパイの2確という、ユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税報告 (鳩ケ谷市:パラッツォ鳩ヶ谷店)

皆さん。パチンコ屋に求めるものは皆さんは何でしょうか。多くの人は出玉と答えるかも知れない。しかし出玉は好調でも、店内はうるさい、汚い、コインはベタベタ。隣との間隔は狭く、トイレも不潔で、場合によっては和式の便器からコウンがはみ出てるようなホールに行きたいかと聞かれて、それでも出玉が良ければ良いという人はどれぐらいいるだろう。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンダーとコロナ対策

初代サンダーVのウリは「光」と「音」の演出の追加だった。レバー音で期待感を煽る「予告音」の存在。今では当たり前だけどパイオニアはサンダーVである。しかしこれがまた、うるさいホールでは聞きにくかったものである。 「あれ?鳴った?」鳴ってるか鳴ってないか自信がなく、リーチ目や消灯演出で確認して「やっぱ鳴ってたか」とご満悦。HANABI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税報告 (松戸市:キコーナ松戸店)

自宅からクルマで18.5㎞のルートのキコーナ松戸店。どうせ負けるなら等価交換店、というだけではなく、どうせ負けるなら千葉県で、という思いが強くあるのがタイトルにもあるように「ふるさと納税」の気持ちの表れである。 国がやってる方の「ふるさと納税」はポンチャイ君の住んでいる西伊豆町に毎年実施している。いくらドライブ好きな私でも西伊豆に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税報告 (市川市:LEMONDE A 市川店)

東西線の妙典駅ができたのが2000年とのことで20年前である。それこそ東西線は私が物心ついた時から利用しているわけだから行徳駅と原木中山駅の間に新しい駅ができたという思いがいまだにあるのだが、もう20年か。 妙典駅が出来て早々に、駅前の大型のパチンコホールに開店待ちで並んだ記憶があるのだが、誰と打ったのか、何を打ったのか全く思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税報告 (市川市:D'STATION妙典駅前店)

私の住む江東区から最も近い等価交換の店を探す旅。表題のお店はクルマのルートで13.6㎞。渋滞がなければ高速道路を使わずに30分チョイという条件である。旅ウチが趣味の私とすれば「D’STATION」というホールは行く先々で見かけるが実はあまり入店したことがない。 「サンダーVライトニング」が3台入ってるとP-worldに書いてあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たなサンダー

パチスロのサンダーVシリーズの良いところはパチスロ本来の「リールによる出目演出」「音楽」に加え、「(予告)音」「闇(消灯)」そして「フラッシュ」の絡み合ったチャンス演出群なのである。この台を作った人は天才だよ。 コンドル系の配列に慣れてると不規則で法則性の無いリーチ目が多かったり、中リールに赤7が2つあって狙い分けが面倒だったりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戻りたい・・・

正直、コロナ対策の自粛やら在宅勤務からステイホームやら、私にとっては平和な日々だった。在宅とは言え仕事は忙しかったけど母親と食事をしたり甥っ子たちと遊んだり、自宅で有意義な生活ができたように思う。 ただ、そんな生活ばかりでは経済は回らない。社会は成り立たない。養分である私がのんびりしてたら勝ち組の皆さんはどうやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

65分の1

(参ったなあ…) 多分店長もそう思ってるのだろうが、私もツラい。65台あるマイジャグラーⅣのとある台に予想をつけ、開店と同時に朝イチ台として押さえたまでは良かったが、レギュラーばかりでビッグがついてこない。チェリーはバンバンでるのにマスカットがついてこない。 ビッグは1/500以下なのに、レギュラーは1/200以上で引けている。ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏のチェリー

マイジャグⅣの左リールにはチェリーが2つある。それが中段にビタっと止まるとBIG確定。その確率は各々1/6553である。「各々」という書き方をしたのは上にBARのあるチェリーと下にBARのあるチェリーを区別しているからで、例えば上にBARのあるチェリーの方を1/6553で引いた場合、下にBARのあるチェリーを狙っても真ん中に引っ込まない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西葛西でザンガス

西葛西のホールに通ってマイジャグⅣをよく打ってるが、今思うとザンガスの裏モノを師匠と打ちに行ったのも西葛西だったような気がする。ああ、懐かしの4号機、懐かしのザンガス。ジャグラーどころではない。ボーナスフラグが立つと告知ランプどころか告知音が鳴り響くアレである。 https://www.youtube.com/watch?v=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルト1本で

基本的に飛行機が嫌いである。高所がニガテとかではなく、機内サービスでガッツリ起きているにも関わらずCAの連中にシカトされることが多いからである。 「チャンと頼めばいいじゃん」という意見もある。確かに通り過ぎたCAに(あえてCAさんとは言わない)、「あの、私も何か飲み物を貰ってもいいですか?」と声をかければ振り返りざまに「わかりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

礼は要らない

2月7日、金曜日の更新なんだけどこの日、私は会社を2時間休暇とって休んでアクアで東名高速を爆走し、静岡県は函南町というところにある「マルハン函南店」というところに向かったのでございます。 マルハンと言えば売上高で2位に大きく差をつけ堂々の1位のパチンコグループ。正直さあ、オレのような養分のおかげと言えばおかげな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレのデータ

会社を終えて、今日は家に帰ってメシ食ってすぐ寝ようと電車に乗り、乗り換えで東西線のホームに着いたところで「人身事故で振替輸送となってまーす」のアナウンス。うーん、騒いでも仕方がないので、この駅で降りて少しジャグラーでも打とうかな? ここでロクでもない結果になったんだな、と思ったアナタ。え、エスパーだなっ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余命一年

もし貴方の大切な人が余命一年と告げられたらどうだろう。ちなみにマイジャグラーⅣの撤去期限が2021年の1月末とのこと。マイジャグⅣに限らん!5号機の撤去期限が来年の1月末。つまり余命一年である。 仕事なんてしてて良いのだろうか?休日だって寝てていいのだろうか?レバーでひっそりと光るGOGOランプ、祈るようにボタンから手を放して灯る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月イチ程度です

3のつく日は感謝の日。行きつけの千葉のホールのイベントの日らしいのだが、一体なんのイベントなんだろうか、全くジャグラーのシマには設定が入ってる感じもしない。隣の常連のおばさんが最後のコインを使って「はあ…」と聞こえるぐらいのため息をついて、財布の中から千円札を取り出している。負けよ負け負け、負け人間。彼女もとても勝ってる側の人間とは思え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈る老婆

マイジャグⅣのシマで台に向かって手を合わせてブツブツ言ってる老婆を見ました。結構打ってるけどここまでシッカリとした危ない方は珍しい。まあ、気持ちはわかりますがね。 光ったランプに感謝の祈りを捧げてるのか、はたまたREGでなくてBIGでお願いしますと念じてるのか。よく見てみるともっと切ない、BIG後ゼロゲームの状態での念仏でした。当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金マイク

良くも悪くも今年の私の代表種目として思い出に残っているパチンコ「AKB48 3 誇りの丘」なんだけども、思い出したように久しぶりに打って、あれだけ打ったのに2回目の金マイクである。 いやあ、京楽という会社は素人の私でも???なぐらいタイミングとかバランスが不思議な会社で、AKBの甘デジとライトミドルの新台を同時期に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の闇2019 第1夜

ここ数回のパチスロ収支を振り返ってみると↓ ・▲14,500円 ・▲29,000円 ・▲26,000円 ・▲16,500円 ・▲47,500円 単純な足し算でもしたくないマイナス収支の連続。1回1回の負けは大したことはないが…って、いやいや結構な金額を積み重ねてるように思う。競馬とか高レートの麻雀を打ってる人から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帽子

タイトルから今日は詩的な内容を想像した人もいるかも知れないが、詩的だろうよ、何か文句ありますか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕組みの説明

パチスロ「北斗の拳 天昇」のゲーム性を説明するのには、サラリーマンのシステムを一緒に説明すると分かりやすいと思う。天昇はラオウやカイオウが昇天することを指してると思うが、この台のATへの道程はサラリーマンが昇給昇格するシステムに酷似している。 ①通常時からチャンスゾーンを目指す ②チャンスゾーンでチャンスをつかんでボーナスへ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パチスロ北斗の拳 天昇」

初代の「パチスロ北斗の拳」の思い出。上野で当時の同僚と待ち合わせをして北斗の拳を連れ打ちした時の思い出である。上野なのに神田うののダンナが経営しているチェーン店とはこれ如何に?冗談はさておき、冗談抜きで朝っぱらから天井一直線。 199X年の世紀末にかけて、1999ゲーム+α(前兆)の天井を設定した、サミーの開発を恨んだ。ごくごく当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ⅣかⅡか

マイジャグⅣは忘れた頃にプレミアムが出るのだが、ボタンをパンパンパンと止めるたびに後ろの青のギザギザがボワーンと灯っていくパターンもある。へえ、そんなのがあるんだ。見かけがマイジャグⅡみたいでカッコイイなあ。 マイジャグⅣとマイジャグⅡの違いに言及し始めてくるといよいよマニアックというか病気な気がするけど、まあ、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SMJ-805

新しいXPERIA 5でスーパーミラクルジャグラーのパープルのGOGOランプを撮影したらどうなるか?という思いに駆られて設置店へ。 805ゲーム、REGで灯ったこのランプの美しさを、是非堪能頂きたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一緒にお茶でも

負け組の組合委員長の凡作です。こんばんわ。いや、類友って感じの話なんだけど、よく行く千葉の松戸のスロ屋で(ああ、この人たちも大概だなあ)と思う組合員の連中がいるのね。それが複数のオバサンなんだわ。 オバサンはオバサンなりに知能があるみたいで、一生懸命ジャグのシマで回数がついてたり、レギュラーの出現率が高い台を探している様子。でも若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

46枚

パチスロ屋さんで千円をコインサンドに突っこむと、ひと昔前は50枚出てきたわけだ。これが20円スロットというレート。1枚20円で貸してくれるから千円で50枚である。でも最近は47枚しか出てこない店が多くなった。 その理由は消費税である。内税でなく外税だとして消費税が8%だとすると1枚20円×1.08で21.6円で貸しますよ、と。千円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パチスロ 設定判別 カウンター」

アンドロイドのスマートフォンを持ってる人はグーグルプレイで「パチスロ 設定判別 カウンター」と打ち込んでダウンロードして欲しい。タダなので。昨日の「勝ち勝ちくん」と組み合わせて使うと非常にジャグライフが楽しくなる。 「勝ち勝ちくん」は主にブドウとチェリーなど回数の多い小役をカウントし、ある程度カウントしたらスマート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more