テーマ:ニュース

東出になりたい

前からソニー損保のCMを見てて(わかってるなあ)と思っていた。瀧本美織に続いて可愛い女の子を2代目に登用。美人!というより太ももからいい匂いがしそうな健康的だけど楚々とした感じの女の子は損保のイメージには合ってるよな、と思った。 いつもは北川景子や広瀬姉妹のようなゴージャスな女性が好みと公言してる私も、実のところ少しもっさりした顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ク〇野郎さま

千葉の市川市のドコモショップで、本来は顧客が見ることのない店員同士のメモに「クソ野郎」と書かれていたのを、その顧客が見つけてしまって大騒ぎになっているというニュースである。あーあ。 多分、その人はクソ野郎ではないと思うけど、相手はエリートのドコモさまである。まあ中ではそれぐらいは思ってるだろうな、というのは想像に難くない。私とて昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そういうものだろ

色々自分が理解していない状態で話すのだが、日産自動車の元会長のカルロス・ゴーンの会見をネットで見てみて個人的な感想は「うーん、これが言いたくて逃亡したのか?」という感じだった。まあ、単に自由に贅沢したかったんだろうけどね。 日産という社員も株主も顧客もいる大会社で、法を破ったり不正な手段で私利私欲を肥やした疑いがあるなら、それが容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風と共に去りぬ

去年の夏、これ以上下がらないだろうと思って100株だけ日産自動車の株式を買ったのだが、見事にこの水準を下回る値段をつけてきた。まあ仕方が無い。今日びカルロス・ゴーンと言えば時の人だが、こういう人を最高経営責任者として認めてたわけだから。 保釈中の身でありながら楽器の入れ物に隠れてプライベートジェットでレバノンへ。決断力も行動力も資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司とパイセン

秋元司衆議院議員、タイホー!ということで容疑者秋元司さんは江東区から政界に送り出された方。実際に一票を投じるには勇気のいるダメ政党がひしめく日本において、消去法的に氏に投じられた票も多いと思うが、それはウチの母も例外ではない。 飲食店で母が当選前の秋元司にあったことがあったそうだが、その時は腰が低かったそうだ。しかし江東区役所で「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐ろしいニュース

神奈川県庁のHDDが不正に売買されたというニュース。いやあ、人の生き死にが関わる以外でこんなにヒヤッとするニュースも珍しいね。3,900個?中には納税記録もあったようで。ダメサラとは言え、現代社会に生きるサラリーマンには背筋の凍るようなニュースだ。 関係者、タダじゃすまないだろうな、という恐怖。その会社の社長は事態を収めた後に辞任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結構カッコいい

かつて黒船が開国を迫って日本にやってきた時、大砲が足りなくてお寺の釣鐘を並べていたというお侍さんを、半周回ってカッコいいと感じていた天邪鬼な私である。いや、半周回る必要もなく、武力や文明の差を知ってか知らずか、立ち向かう姿は普通にカッコいい。 打倒安倍政権!と国民の目からみてほぼどーでもいいことに力を割き、攻撃しようと思ってそれが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上級国民様のお仕事

「ナニ?文句言ってるのは誰だ!あのバカ野郎かあ~…行ってオレが謝ってやる!」…上司を尊敬することがあまりないが、私に大きな影響を与えた上司のお得意のセリフである。尊敬というとウソくさいが、(うーん、潔いな)と思ったものである。 結構立場も実力もある人だから、単純にもめてるところで謝りに行くわけでないし、相手も「まあ〇〇さんがそうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼んだぞ!

経団連により発表された大手企業の冬のボーナスの平均額が96万4,543円とのこと。あ、そうですか。私も冬のボーナスは出る予定だが、少な目の年俸を16で割って、夏と冬に2か月分ずつ、残りの12を毎月貰う感じ。つまりボーナスが無いと生活できないレベルなのだが、 純粋にボーナスで100万円近く貰える人は、なかなかのエリートだったり、なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショックショック

沢尻エリカが薬物所持で逮捕だってね。いや、何かショックだよね。好きかキライかはおいといて、キレイな女優が薬物所持をしてるというとまあ、映画っぽいというかマンガっぽいというかウシジマくんぽいというか、やっぱそういう世界があるんだなあーと思ってしまうね。 清水健太郎とか田代まさしなら、あーまたか的な感じだけどね。でも、芸能人とは言え赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微々たるもの

こう見えてファイナンシャルプランナーの資格を取ったこともある、ツブシの効く男、松田凡作です。そんな私がボーっとネットの記事を見てたらこんな記事。”34歳男性、投資で大きな損失「借金で何も手につきません」” ほうほう、話を聞こうか。 「投資で失敗をしてしまいました。貯金400万円を全て失い、銀行のフリーローンもしてしまいました。」……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身の丈に合わせない

とあるイタリア料理店で「身の丈に合ったお店選び」とSNSで発信して炎上してるというニュース。単品のみで注文可としながらパスタ2皿しか注文しなかった親子2名に店員が前菜やメイン料理を薦めたところ、「2人ともあまりお腹が空いていないんですけど…」との返答があったて「ドー思いますか?」という話とのこと。 日頃「身の丈に合ってない」店選び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有償のサポート

運よくある程度の長生きが出来たとしても孤独な老人になる可能性が非常に高い。そんな私が今まで心の拠りどころにしていた計画のひとつが、ドコモショップに行って若いお姉さんとスマートフォンの操作方法を聞くふりしておしゃべりを楽しむということだった。 …が、ドコモもさるもの。先日ニュースでサポート有料化に踏み切るような話が出ていた。まあ、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受取り方も悪い

ネットのニュースに『二階氏が発言撤回して謝罪「表現が不適切だった」』とあったが、まあその通りだろう。『自民党の二階俊博幹事長は15日夕、台風19号の被害が「まずまずに収まった」とした自らの発言を撤回、謝罪した。』とのこと。 言い方が悪い。政治家は表現の仕方とか勉強しないんだろうか。私のようなダメサラリーマンでも対外的には表現の仕方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風明けの株価

台風一過の連休明けの10月15日。日経平均株価は22,207.21円で408.34円上がった。暴落するよりは良いが(やっぱそんな感じだな)と思ったのが第一印象。市況ニュースを見ると米中の経済摩擦の懸念が後退した、ということだが、 日本国内で大型の台風が上陸したことによる経済的な被害、自宅待機や交通機関のマヒによる生産性の低下などよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー観戦の話

ボッサムとプデチゲが食べたくて近所の韓国料理屋さんに行ったら、ちょうど大き目のテレビでラグビーをやっていた。 ちなみにスポーツ観戦には一切の興味がない。サッカーに至ってはバカ騒ぎする連中に嫌悪感すら感じ、大抵は日本と対戦する相手方のチームを応援するようにしてるのだが、ラグビーに関してはフラットに全く興味がない。ただ、この店に来てる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オマエが言う?

我々が政治家に対して発する言葉は大抵は不満や罵詈雑言であり、賞賛の言葉をかけることなど少ないのだが最近は得にヒドい。お隣りの国の文大統領には「あの…、大丈夫ですか?」と不満の前に何だか心配になってしまうし、日本でもまあ、こんな感じである。 https://www.sankei.com/politics/news/190830/pl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケンカ下手

私個人はケンカが好きでなくて、滅多なことでは争いをすることもない。どうしても死んで欲しい野郎には密かに心のシャッターを閉じ、マイ・デスノートに名前を書いてソイツとその家族が苦しんで死ぬのを思い描いてスヤスヤと眠りにつく程の温厚な人間なのだが、 いやー、政府。韓国とケンカしてますなあ。ケンカが上手いのかな?ヘタのなのかな?わざわざ画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今よりモテる法

あおり運転の男のニュースで、へえ、意外だなと思ったのは同乗者のガラケーおばさんやあおり男本人に対して、世間の女性の目が厳しいことである。あーゆー感じの男性のこと、好きじゃなかったの?女性の皆さん。 高身長、高収入、高学歴。イケメンで高級車を乗り回してて、誰に対しても言う事はハッキリ言うし、シャレオツで負けず嫌いでワイルド。警察にだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「大丈夫だ」

西伊豆旅行の最終日。ちなみにこの写真を撮影している時、背後からサイレンの音が聞こえていた。 生憎だが今回は台風が接近しており、いつも穏やかな表情を見せる西伊豆の海岸に波が打ち寄せている。だからこそ、畏怖にも似た感情でその景色に魅せられ、スマートフォンのカメラを片手にその風景に飲み込まれていたのだが、まさか「大丈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

N国という響き

「NHKから国民を守る党」…略してN国って、略し方がアレね、「N国」… 小林麻美の「悲しみのスパイ」のような危険な香りのする響きね。実際は陽気なオッサンが「NHKを、ぶっ壊す!」と笑顔で握りこぶしな感じだけどね。 オレ、大学生時代の研修テーマが「表現の自由」だから詳しいよ?でもそんなに難しいことを言うつもりはないから安心して。まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DNAが感じる

雨上がり決死隊の宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮の会見の話ね。先輩のダウンタウンの松本人志が動いて、同じ会社の加藤浩次が経営陣に吠え、その後輩の山里亮太が同番組でフォロー。大御所のさんまやたけしが芸人のトップとしてコメントをだし、その世界の天才とされる上沼恵美子が松本人志の動きを褒めた、と、 これはDNAなのかな、歴史モノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクらの選挙区

実は期日前投票で今回の参院選の投票は済ませてきてるのだが、正直、自民党の丸川珠代と立憲民主党の塩村文夏の2名が並んでると(うーん)と悩んでしまう中年男性も多いと思う。男好きするルックスなら元グラビアアイドルの塩村さんだろうが、立憲民主党の胡散臭さを払拭するぐらいの勢いが果たしてあるか… …って、世間の中年男性のパワーをナメてはいけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウソと隠蔽

宮迫博之と田村亮の記者会見。おおよそお笑い芸人の会見とは思えない鎮痛な記者会見で、(何でここまで)と普通に見てる人のほとんどが思うほどの内容だったと思う。もはや闇営業で得た金額とか反社との付き合いの話でなく、「ウソついたこと」と「隠蔽体質」がポイントだと思う。 ウソったって、日本の三大欺瞞と言われる「自衛隊」「パチンコ屋」「ソープ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最後の砦

松本人志、千原ジュニアの時もそうだったし、福山雅治の時もやっぱなー感が全開だった。山里亮太の時は一周半回って大金星おめでとー!って思ったけど、今日は春風亭昇太の結婚のニュースである。 独身男性の心の砦、みたいなところ前述の芸能人にはあって、いつまでもヤンチャなイメージがあったり、カッコいいけど結婚のイメージがなかったり、後は自分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闇営業の話

闇営業とか反社会的団体とかのニュース。カラテカの入江という芸人は吉本興業を一発でクビになった。友達5,000人?残念ながら私とは友達でもないし、友達になりたいタイプでもないが、今回の騒動で4,500人ぐらい友達が減るんじゃないかと思う。 自らの交友関係の広さをウリにし、会社まで作ってたらしいので芸人としての事務所をクビになるのは痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星の人

南海キャンディーズの山里亮太が女優の蒼井そら…じゃなくて、徳井優…じゃなくて、蒼井優と結婚とのニュース。まあ、ワザと間違えたりしたけど、めでたいニュースだよね。おめでとー。ということでございまして。 蒼井優の方は、個人的にはホントにそんなでもないんだけど、キレイとかそうでないとかじゃなくて今後の日本映画に欠かせない女優のひとりだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟へ…

今週の木曜日に新潟に出張なのだが、新潟と言えば相変わらずのNGT48の話である。私自身、迂闊な大人なひとりとして、非常にニュースが興味深く感じるようになった。誰のファンとか、誰がキライというのはないが、 被害者の山口真帆は大手の芸能事務所に移籍し、他のNGTのメンバーはもともと知名度のあるメンバーを除いて仕事を干されている。何かや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い人はもっと

「川栄李奈が妊娠、結婚発表」というニュース。やることやってんなあー、というのが青春くんでもあり、オジサンでもある私はさっそく思った感想だが、いやーホント、やることやってんなあ。ははは。 イヤミな言い方をするわけじゃないけど、グループ時代に規制されて抑圧されて、卒業して羽が生えたように自由になるというのは本来の社会システムのような気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失言地帯

丸山穂高という国会議員が酔っ払って暴言を吐いたというニュースである。国後島の元島民に対し、「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」「戦争しないとどうしようもなくないか」と迫っていた、とのこと。 東京大学を卒業した衆議院議員の発言である。真意も裏もあるだろうし、ロシアと戦争して北方領土を取り戻そうと思ってるはずもないのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more