羽田空港のラウンジにて

DSC_5080.JPG



本日、高知へ出張。会社のおカネで飛行機で出張である。ついでに会社のおカネで貯めた「アップグレードポイント」なる優遇制度を使ってプレミアムシートに座席を変更した。プレミアムシートを予約すると、いつもはプレミアムカードの会員とかでないと入れないラウンジを利用できたり、行列の後ろにつかないで良いプレミアムチェックインを利用できる。

今も美味しいアイスコーヒーを飲みながら、ここでしか使えない快適なWi-Fiを掴んで日記を更新している。窓の向こうには東京湾と飛び立つ飛行機が見える。お酒を飲む人にはビールやブランデーの提供があるようだ。快適すぎて怒りがこみあげてくる。

会社のおカネでも、会社のおカネで貯めたポイントでも、せっかくアップグレードしたのだから楽しめばいいのに、と自分でも思うが、これを恒久的に利用している会社の役員クラスや、年会費を気にせずプレミアムなカードを所持している人、(どうせなら快適なほうがいいじゃん)とプレミアムシートのおカネをホイホイ払える人達の、日常をオマケで覗いてしまった故の怒りである。快適であれば快適であるほど、怒りがこみ上げてくる。

飛行機会社の差別対応には若い頃から悶々とすることが多かった。貧乏学生の頃はみんな貧乏だったから貨物のような扱いで海外への飛行機に乗ることもあまり苦ではなかったが、大人になって自腹で旅行するときに、たぶん、手荷物よりも過酷な環境で座席に詰められた時に(たかだか国内線でプレミアムシート乗ってんじゃねえよ)と恨み節がアタマを巡ったものだ。

アップグレードも今回4ポイント使って、あと4ポイント。残り1回は使えるが、なぜアップグレードしてプリプリしてるのか、重ねて自分でも不思議だが、とっとと使い切ってまたブーブー言おうと思う。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント