愛燦燦

今年の幕開けは西葛西だったので、御用納めも西葛西で3千円とか5千円スロで軽く勝負しようかと出かけていったのだが、全く回っていない吉宗3に座ったのがいけなかった。 ・660ゲームという、天井に近いところで特定役(1/16384) ・そのBIGで、今年最低記録枚数の305枚を記録 ・アツくなって台移動したら後任が低投資でビッグバン…
コメント:0

続きを読むread more

株バトルの行方

本日年内最終日の取引を終えた株式市場。日経平均株価は27,444円とのことで、何と31年ぶりの高値水準とのことである。225社の銘柄が組み変わってるんだから単純に31年前と比較して良いはずもないが、世間はコロナだというのに不思議な話である。 私は株式市場は好況なことは歓迎する立場である。世間では株式どころではなく苦しんでいる人がい…
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドだろ~な話

お馴染み「いきなりステーキ」のワイルドステーキ(300g)である。「肉!」という感じがして私は好きだし、300株の株主でもあるのでクルマで行けるところでキッチリ店舗を展開して生き残って欲しいが、考えてみるとワイルドステーキも結構高くなったよな。 私が物心ついた時にはワイルドステーキは1000円ぐらいだったと思う。ま…
コメント:0

続きを読むread more

敵にソルト

千葉のホールのイベントで「100円でカップ麺詰め放題」というのがあったので参加してみた。100円を支払いビニール袋を貰って(えい、えい)と詰め込んでみるもせいぜい4つぐらいしか入らない。そもそもハングリー精神がない私のような人間がこういうことをするのが間違っている。途中で虚しくなって4つどころか1つ返して3つでその場を去…
コメント:0

続きを読むread more

首吊り線

パチスロの調子が良くて今日で5連勝。まあここ3日間は7500円、6000円、1000円と来て金額的には大したことはないのだが、負けるよりは全然いい。今日も等価の千葉に出向いて、あと1枚でプラス、あと17枚でプラスと、そんな薄氷を踏むような勝負を続けてようやくプラス1000円にこぎつけた。 パチスロをやる人には好調期と不調期を語る人…
コメント:0

続きを読むread more

テレ同窓会に参加

大学のゼミの同級生と忘年会と称してオンラインで同窓会を実施。男女16人夏物語なゼミだったので、参加者も男女半々程度だったのだが男女比よりも特筆すべきは、やっぱり参加者の多様性だろう。先進的でかつ左寄りなゼミだったので、変わった環境にいる仲間が多い。 変わった、というのはいい意味で、フツーの40代のサラリーマンって集まりという感じで…
コメント:0

続きを読むread more

過門香(上野)

私たちは丸美屋のおかげで麻婆豆腐という料理が非常に身近に感じるのだが、youtubeの陳建一の麻婆豆腐の作り方講座を見てる限り、仕込みや技術も含めて非常にありがたい料理だなあと思うようになっている。 コンビニでは500円、食堂では600円、陳建一の店のランチでは1200円という価格設定の麻婆豆腐だが、今回は上野で過門香、単品180…
コメント:0

続きを読むread more

「復讐するは我にあり」(1979)

これまで日記の中でクリスマス・イブにはカップルや家族で楽しめる、心温まる映画を紹介してきた。「サスペリアPARTⅡ」「食人族」「シャイニング」「悪魔を見た」などなど、去年は「ソドムの市」だったかな。是非、幸せカップルや幸せ家族でいいムードになって欲しい。 ということで今年は「復讐するは我にあり」である。物騒なタイトルだけど心配しな…
コメント:0

続きを読むread more

2020年の猪狩くん(12/23)

更新の滞る12月の日記に突如として猪狩くん、と怒りを題材にしたタイトルをブッコンできてるので、さては凡作、相当オカンムリだなと思った方。実はそうではない。世の中に怒っているが個人的には実は上機嫌なのである。 3と9の付く日はサンキューの日ということで、とあるホールは強い日(=出玉の見込める日)とのことである。会社の人々の見るFac…
コメント:0

続きを読むread more

ベンツマン

とある人気店にクルマで食事に行こうとして、そこが郊外にあるから隣に結構広い駐車場のあるローソンがあって、結構ゆったりと台数のおけるローソンなんだけどお店も人気店なもんだからコンビニに用もないのにクルマが出たり入ったりしてる状況。 私もクルマでローソンの駐車場に入ったが、車椅子のイラストが描いてあるスペースしか空いていない。ただでさ…
コメント:0

続きを読むread more

悩み多き中年

DAISOで110円の小物を買うか買わないかウンウン唸って悩み、「袋をつけますか?」と問われてそこでも悩み、つけると決断した後にSかMかLかと問われてまた悩む。買い物の量からしてLはない。でもSがいいのかMがいいのか。店員さん、オタクもプロならアドバイスして欲しい。 大は小を兼ねると大きめのMを選択して4円の出費と相成ったが、その…
コメント:0

続きを読むread more

無線キーボードを買う

一生に母親にありがとうと言った回数はおろか、一生のウチに自分の名前よりも多い回数の「すみません」を半年間言い続けて、ようやく頂いたボーナスなのだが、過去の自分が未来の自分からの前借りをしやがったので、当然のように右から左。 考えてみればボーナスで買ったのは ↓ https://www.logicool.co.jp/ja-jp…
コメント:0

続きを読むread more

「は」が余計

年末年始はパチンコパチスロをやらない方がいい、という意見をよく聞くが、ここ最近自分自身は調子が良い。私の調子が良い、は(あまり負けない)ということだが、それでも自分では(転び方が上手くなったかな?)とほくそ笑む機会が多くなったと思う。 私とてダメサラとは言えサラリーマンの端くれ、平日は基本仕事をしているし、連休や年末年始しかまとま…
コメント:0

続きを読むread more

インクの件(後編)

前編でプリンタメーカーの純正インク商売にブチーンと切れた話をした。インクで儲けるのはいい。それをコストをかけてICチップで制御しているのと、使ってもいないのに減ることがアタマに来たのである。ランニングで商売をするのはいい。携帯電話にしたってAmazonプライムにしたってNETFLIXにしたって月額商売だし。 https://w…
コメント:0

続きを読むread more

はなしにならないためのはなし

女性的な快感、と言ったら性差別になるのだろうか。それでもはじめは、そんなのワケないと思いつつ、血だらけになりながら痛みに耐えて何度かすると、それがだんだん痛くなくなって快感に変わり、最終的にはシャコシャコと入れたり出したりしてスッキリするという身体的な慣れ、それが歯間ブラシなのである。 お恥ずかしながら私は…
コメント:0

続きを読むread more

インクの話(前編)

そろそろ立ち上がる時期が来たんだと思う。家庭用のプリンタのインクの件である。ウチの近くにはセブンイレブンがあり、セブンイレブンのネットプリントには非常に助けられている。モノクロならコピーでも印刷でも1枚10円。フルカラーでも200円だったかな? 家で写真の現像をするマニアでない限り、自宅でプリンタを所有する必要性が非常に薄れてきて…
コメント:0

続きを読むread more

450グラム

ワイルドステーキ with ハンバーグ in いきなりステーキ。合計で450グラム。平気で2000円を超えてしまうのでおトク感には乏しいけど(食べたー)という満足感はございます。 ハンバーグのソースが選べるといいね。ちょっと甘いので、ポン酢系とかがあるといいです。株主からのお願いだよ。
コメント:0

続きを読むread more

交換率考

このご時世、お金のやり取りとするのに値段の提示もしない企業ってのもあり得ない話だが、それが平然と成り立ってるのがパチンコ業界である。パチスロの場合、1000円で何枚メダルを貸してくれるのかは明示されている。都内では1000円で46枚貸してくれるホールが多いが、では何枚で1000円に戻してくれるかを教えてくれるホールは…
コメント:0

続きを読むread more

【思い出の名機】「ウイリーチャンプ」(1994)

エーアイというメーカーの4号機A-Cタイプの「ウイリーチャンプ」。エーアイと言えば私のデビュー時期でいうと世代でない「サファリラリー」「グレートハンター(グレハン)」が有名なのだが、もっと有名なのは社名変更して出した「吉宗」「番長」シリーズ。そう、後の大都技研がエーアイなのです。 ウイリーチャンプ自体は当時のオリン…
コメント:0

続きを読むread more

【思い出の名機】「フリッパー3」(1994)

思い出補正、私の多感な時期の甘酸っぱい思い出込みで考えても、まさしくザ・ノスタルジック・名機。ユニバのフリッパー3である。のっけからアタマの悪そうな文章で恐縮だが、それだけこの台には思い入れがある。 門前仲町の、今でいうMファクトリーとかいうホールは以前は第〇ユタカという名前だったと思うだ、その頃の中2階にフリッパ…
コメント:0

続きを読むread more

【思い出の名機】「アラジン」(1989)

伝説の集中役「アラジンチャンス」で有名なアラジンは当時サミー工業と提携関係にあったニイガタ電子が発売した2-2号機。3号機で集中役のパンク確率は1/300以上と引き上げられたので、2号機の「アラチャン」は1/753のパンクを引くか、1/410のビッグを引かない限り終わらない。REGを引いても終わらない。引いただけトク。そんな…
コメント:0

続きを読むread more

【思い出の名機】「ラッキーチャンス」(1995)

尚球社、今の岡崎産業の4号機「ラッキーチャンス」。岡崎産業になってからの機種がピンと来ないので尚球社で続けますが、尚球社はMAXベットとか期待値方式を最初に取り入れたメーカーとして有名だった(と思う)。4号機でいうと前作の「ジャックポットⅡ」も絵柄のテイストは似ていたが、左リールのストップボタンを連打すると小役やボーナス…
コメント:0

続きを読むread more

【思い出の名機】「パラディ」(1995)

思い出の名機…と言いながらほとんど機種については思い出のない機種も結構取り上げている。パイオニアの「パラディ」もその例に属する。私にとっては昔も今も「沖スロ」と言うジャンルは未開拓。ジャグラーは大好物だがレバーオンでハイビスカスがチカチカするタイプの先告知の沖スロは、苦手というより、打ったこと自体が少ない。 パイオニアというメーカ…
コメント:0

続きを読むread more

【思い出の名機】「フォーチュンワン」(1985)

「フォーチュンワン」はパイオニアの1号機。高砂電機の「ワンダーセブン」と兄弟機とのことですが、1985年と言えばジャッキー・チェンの「ポリス・ストーリー 香港国際警察」や「大福星」などが公開された年で凡作少年は現役の小学生でした。ということで何故この台が思い出か、というと私が打ったことのあるパチスロの中で、最も古い台です…
コメント:0

続きを読むread more

【思い出の名機】「ジョーカー」(1996)

我々負け組のアメリカ代表として映画「JOKER」(2019)でホアキン・フェニックスが演じたジョーカー兄さんが今は有名ですが、パチスロでいうとバットマンシリーズと関係ないところでオリンピアから「ジョーカー」というスタイリッシュな台がリリースされてます。 史上初のブラックリール。オリンピア伝統のシャープな打ち心地。ハ…
コメント:0

続きを読むread more

【思い出の名機】「ガンダムⅡ」(2007)

山佐の5号機。正式名称は「パチスロ機動戦士ガンダムII~哀・戦士編~」。筐体のデザインを大河原邦男氏が手掛けるという超贅沢仕様。この台をプレイしていてアツい場面になるとアムロのように両脇のレバーを「動け~」とか言いながらガチャガチャやるのがゲーム性。 4号機の時に初代ガンダムが出て(版権高いんだろうな)と他人事ながら心…
コメント:0

続きを読むread more

【思い出の名機】「ザンガス」(1993)

是非ともこの機種は動画込みで紹介したい ↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=NpXftCKH7S8&t=114s 2号機から3号機に移る際には集中役のパンク確率が引き上げられたり、3号機から4号機に移る際には更にボーナス確率やパンク確率に規制が入って(コリャ、スロットもつまらなくな…
コメント:0

続きを読むread more