新しい吉宗の楽しみ方

「吉宗3」という台は困った台である。困った、というのはそこそこ面白いということだ。800ゲームが天井で、そこに到達するとBIGかREGが必ず出てくる。が、ほとんど天井に到達する、というのが困ったものなのである。

強チェリーやチャンス目が出てもボーナスが出てくる気配はない。レア役が出てきてポイントが表示されてそれが1000ポイント貯まるとボーナス抽選する(らしい)んだけど、私、それで当たったことないんだよな。結構な回数、ポイント抽選やってるんだけどね。

まあ、それが低設定の特徴なんだろうけど、800ゲームにさえ到達すればボーナスが出てくるというのはいいよ。BIGなら400枚~2400枚。REGなら40枚ぐらいですか。天国と地獄ですな。面白いのが「ボーナスが確定してから、数ゲームの間にREGのフラグよりもBIGのフラグを引く」ことでBIGが出てくるという点。ねえ、アツいっしょ。

鷹狩演出のようにBIG確定の場合はその数ゲームの間でREGが出てきたら押し順でハズしてくれる仕組みなんだろうけど、純粋に共通の場合は出現率は55%でBIG、45%でREGだろうで。ボーナス確定画面が出てからが叩きどころですな。

今のホールってWi-fiが使えるところが多いので、私はスマートフォンをWi-fiに接続してSNSで緊張の一瞬を配信する、という新しいゲーム性を編み出した。今日、自宅にいそうな西伊豆のポンチャイ君を600ゲームぐらいで呼び出し、800ゲーム手前のボーナスの画面でビデオ通話。

7を逆ハサミでテンパイさせ、「えーい!」と気合を入れて中リール。レギュラーを揃えて「ハハハー!」と案の定の展開もオーディエンスがいれば苦痛が和らぐものである。「じゃあ、後また天井行ったら連絡するよ」「はーい」ということで、も一回、天井を引いてポンチャイ君を呼んで、またREGだったので死のうと思いました。まる。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント