最近のニュース1016

よくわかってなくて話すのだが、最近の「学術会議問題」のニュース。菅ちゃんが安倍政権の方針に反対側の立場を示した学者を任命しなかったという話だが、これを学問の自由の侵害だって主張に繋がっているという。

学問の自由の侵害って、学問なんて勝手にやればいいじゃんと思う。別に学問をするのをやめなさーいって言ってるわけではない。…ってのはまあ屁理屈でね、そこに選出されることに「権威」があるんだろうな、ってのはみんな思ってることだよな。

黒澤明やヒッチコックが映画について語ったこととか、シティヘブンの「デリヘル部門ナンバーワン」なんてのに人は疑いなく受け入れがちなものだが、それが権威である。直木賞も権威、アカデミー賞も権威、学術会議に選出されるのも全くの権威なんだろう。

学者の世界ってホントに権威が大切なんだろうね。予算とか全然違うだろうからね。そういう意味ではホントに学問の自由の侵害って話に戻ってくるのかな?今のご時世、いい大学に行くのもやりたい学問をやるのもお金がないと厳しいって話なんだろね。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ぽんちゃい
2020年10月18日 00:21
ノーベル賞を単独受賞できる研究チームですら、受賞前は300万の顕微鏡を買うか買わないかで揉めて、結局買えなかったりしてた。農業系の研究費を削減されて困窮した鹿児島の獣医学部の教授が製薬会社から総額60万ぐらいパソコン、プリンター、現地に行くためのフェリーのチケットを貰って贈収賄で逮捕されていた。正直これを犯罪者として逮捕するなら、司法と政治の学者の数は今の半分にしてもいいんじゃないかと理系出身の素人は思っちゃうけど、司法や政治の学者って必要なの?
松田 凡作
2020年10月19日 01:14
法学の学士の私が言うのもナンですが、司法とか政治の学者は数は要らんね。でも研究にお金がかからないよね。裁判を傍聴するにしたって必要なのはくじ運と交通費だし。

コロナに有効なワクチンの開発をするのが理系なら、配布のルールを作るのが法律で、推し進めるのが政治だよな。必要な理系の研究に予算を割くのも政治、その手続きをするのが法律。みんながチャンと仕事をするなら学者の数が多いに越したことないよな。