「上海柿安 イオンレイクタウン店」

DSC_2491.JPG


ちょっと寂しい話なんだけど、年々一緒にご飯を食べる人って減るのに気づく。学生時代は食欲もあるし、だいたい財布の中身も似たり寄ったりで、つまり懐具合と腹具合が近しいので「じゃあ〇〇行こうぜ」と話しもまとまりやすかった。でもこの歳になるとそもそも時間が合わないし、時間とか休みがあったとしても、なんつーかいつも食べる食事のグレードが異なったりする。

「焼鳥?焼鳥かあ、ハハハ」とか、「焼肉バイキング?いや、あんまり最近は食べられないから食べ放題じゃなくても…」と、まあ平たく言えば刺身の旨いとことか一皿いくらのロースの旨い焼肉店とか、この歳になってくると食の嗜好が違ってくるのである。

中華もそうである。中華なんて大勢で行ってたくさんの種類を頼んで取り分けて食べるのが旨いはずなのに、ひとりで行って麻婆豆腐系と麺類と餃子系と、って頼んでしまうとさすがの私もお腹いっぱい。エビチリ、チンジャオロース、鶏肉のカシューナッツ炒めと、まだまだ色んな種類を食べたいのに、一緒に行く相手がいないと数皿を残してあとはリストラなのである。

そこで中華バイキング。食べたいのを食べたい分もってくれば良い。コロナのこの時期なのでバイキングは色々と工夫と勇気が必要だが、やっぱりその魅力に耐えられず、今回は埼玉県の越谷の柿安へ。ホントは秋葉原とか上野の中華食べ放題の店に4~5人で行って、バンバン頼みたいんだけどねえ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント