「韓国家庭料理 豚ブザ 赤羽店」

埼玉県の鳩ケ谷市のホールで負けてチンチンになった気持ちを静めるようにクルマで南下して赤羽へ。私に足りないのはビタミンだと思いネットでサムギョプサルのお店を検索して、このお店にたどり着いた。 わざわざ蒸し返すこともないが、韓国と日本はもっと仲良くすべきである。コロナ禍という世界的な厄介ごとの中で報道も韓国の悪口も扱う機会…
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税報告 (鳩ケ谷市:パラッツォ鳩ヶ谷店)

皆さん。パチンコ屋に求めるものは皆さんは何でしょうか。多くの人は出玉と答えるかも知れない。しかし出玉は好調でも、店内はうるさい、汚い、コインはベタベタ。隣との間隔は狭く、トイレも不潔で、場合によっては和式の便器からコウンがはみ出てるようなホールに行きたいかと聞かれて、それでも出玉が良ければ良いという人はどれぐらいいるだろう。 今回…
コメント:0

続きを読むread more

「牛たん麦とろ御膳」(吉野家)

我々の世代ならキン肉マンの「♪牛丼ひとすじ300年、早いの旨いの安いの~」のフレーズは脳裏に残っていると思う。早い、旨い、安いというのは最高の誉め言葉である。300年は盛り過ぎにしても吉野家の牛丼にはその誉め言葉に値する価値がある。 が! 牛丼以外には課題は盛りだくさん。いつも牛丼以外を食べて文句を言ってる私が今回文句を…
コメント:0

続きを読むread more

「牛たん とろろ 麦めし ねぎし」

月初に仙台の「味太助」の牛タンとテールスープを頂いてからというもの、私の中で牛タンブームである。私にとって初めてのブームでなく、何度目かのブームなのだが、やっぱり厚切りの牛タンは旨い。高いけど旨い。 す、すいませーん。やっぱランチで2,100円は高い。「牛タン三種盛りセット」で税込みの金額だが、うーん、税込みと言っ…
コメント:0

続きを読むread more

「男はつらいよ お帰り寅さん」(2019)

例えば昭和の時代に夏の暑さで熱中症で苦しんだり正月の里帰りで姑にイビられたり、余程つらい思い出がある人は渥美清の顔を見るたび嫌な思い出が脳裏をよぎるだろうが、多くの場合は思い出は美化されるものである。古き良き昭和の香り。寅さんの時代を思い浮かべてウットリする人も多いと思う。私もその一人である。 満男こと吉岡秀隆が私の歳の少し上で、…
コメント:0

続きを読むread more

寂しいニュース

俳優の三浦春馬が死亡したというニュース。自殺と報じられてるが、笑顔の良い俳優だっただけに純粋に悲しい気分になる。 今日もテレビで映画「コンフィデンスマンJP」が放映されていて、非常に映画に印象を残していた。軽薄な恋愛詐欺師の役を一生懸命演じていて、初見時も今回も(頑張ってるなあ)とホントに思った。山崎努や緒形拳が殺人鬼でないことと…
コメント:0

続きを読むread more

杉さま莉乃さま

指原莉乃「偽善でもいい」と2000万支援、「売名です」と数十億を投じた芸能人 https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0715/asj_200715_0678999340.html … 自分のブログを軽く検索かけてみたんだけど、杉良太郎の話ってしたことなかったけか?いや、この杉さま…
コメント:0

続きを読むread more

「すし銚子丸」

数日前「すし松」の話で寿司の話をした。私自身もスシ・モードになっててドライブついでにまた通りがかりの「すし銚子丸」に入ったのだが、たまたまその店だけかも知れないが、統一されてないのも企業としてアレなんで指摘をしておきましょう。 コロナの影響か元々のシステムか不明だが、手元にある紙とボールペンで注文を記入して渡すというシステムはいか…
コメント:2

続きを読むread more

私の母親は日本語が読めない

今年の5月の下旬に「持続化給付金」の手続きを母親に頼まれてパソコンで私が実施した。母親は趣味のような飲食店を一人でやっていて、店の工夫やら青色申告やら自分なりの工夫やら自負やらあるようだが、 東京都の給付金は「別に休んでくれとは言ってない」と給付金の対象から漏れ、国の持続化給付金はとりあえずネットでしか申請してないというので私が代…
コメント:0

続きを読むread more

ステイ・インドア

コロナ感染者数が都内で200人越えが連日続いている現在。Withコロナって言い方はあんまり良くないが、飲食店なり娯楽なりの店舗がそれなりの対策と共に動き出したのは良いことだと思う。そもそも通勤電車なんかは満員御礼。夜の街以前に通勤電車は職場でちゃんと感染してると思う。職業によっては仕方がないけど、在宅勤務できる業態なのにしない会社って何…
コメント:0

続きを読むread more

「すし松」(松戸市)

手の伸びる範囲に本物しかないポンチャイ一族と、本物にしか興味がない師匠の一族と、ご縁があって仲良くしてもらってるが凡作一族は基本バッタものでも気にしない一族である。バッタものと言えば語弊があるが、養殖オーライ、人口ウエルカム、なんちゃってバッチコーイである。本物のカニよりカニカマが好きなぐらいである。 いや決して自虐ではなく、野生…
コメント:0

続きを読むread more

サンダーとコロナ対策

初代サンダーVのウリは「光」と「音」の演出の追加だった。レバー音で期待感を煽る「予告音」の存在。今では当たり前だけどパイオニアはサンダーVである。しかしこれがまた、うるさいホールでは聞きにくかったものである。 「あれ?鳴った?」鳴ってるか鳴ってないか自信がなく、リーチ目や消灯演出で確認して「やっぱ鳴ってたか」とご満悦。HANABI…
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税報告 (松戸市:キコーナ松戸店)

自宅からクルマで18.5㎞のルートのキコーナ松戸店。どうせ負けるなら等価交換店、というだけではなく、どうせ負けるなら千葉県で、という思いが強くあるのがタイトルにもあるように「ふるさと納税」の気持ちの表れである。 国がやってる方の「ふるさと納税」はポンチャイ君の住んでいる西伊豆町に毎年実施している。いくらドライブ好きな私でも西伊豆に…
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税報告 (市川市:LEMONDE A 市川店)

東西線の妙典駅ができたのが2000年とのことで20年前である。それこそ東西線は私が物心ついた時から利用しているわけだから行徳駅と原木中山駅の間に新しい駅ができたという思いがいまだにあるのだが、もう20年か。 妙典駅が出来て早々に、駅前の大型のパチンコホールに開店待ちで並んだ記憶があるのだが、誰と打ったのか、何を打ったのか全く思い出…
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税報告 (市川市:D'STATION妙典駅前店)

私の住む江東区から最も近い等価交換の店を探す旅。表題のお店はクルマのルートで13.6㎞。渋滞がなければ高速道路を使わずに30分チョイという条件である。旅ウチが趣味の私とすれば「D’STATION」というホールは行く先々で見かけるが実はあまり入店したことがない。 「サンダーVライトニング」が3台入ってるとP-worldに書いてあった…
コメント:0

続きを読むread more