寂しいニュース

俳優の三浦春馬が死亡したというニュース。自殺と報じられてるが、笑顔の良い俳優だっただけに純粋に悲しい気分になる。

今日もテレビで映画「コンフィデンスマンJP」が放映されていて、非常に映画に印象を残していた。軽薄な恋愛詐欺師の役を一生懸命演じていて、初見時も今回も(頑張ってるなあ)とホントに思った。山崎努や緒形拳が殺人鬼でないことと同様、軽薄でみっともない男を一生懸命演じようとしていたのは私にもわかった。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも重要な役で出てたし、そもそも勤勉でなく仕事にひたむきでない人間がこれだけ多くの映画やドラマに出演できるはずもなく、本人の努力と周りの協力でキャリアを積んできたのに疑いはないはずなのだが、

いったい理由は何だろうかと思う。文春砲でトンでもないスクープが出ることになったのか耐えられなくなったのか、マジメすぎて鬱になってしまったのか。いずれにしても死ぬことはないのにな、と思ってしまう。

が、やっぱり残念ながら本人の気持ちになってみないとわからないかな。いくら周りからみて満たされていても本人が満たされてなかったりすることもあるだろう。むしろ容姿端麗に生まれ、仕事がうまくいくことでやっかまれこそすれ周囲からの共感が得られないこともあるかも知れない。

自分に置き換えて最も厳しいのは、共感を得られなかったり孤独だったりすることだった。私の性格もあってか女性や友人に心のシャッターを降ろされたり距離を取られたりすることもあるが、太陽のような人間にだって孤独を感じたり悩みを感じたりすることもあるだろう。いや、ウジウジ言えない分、その思いは強いのかも知れない。

SNSだかチャットだか意思疎通が便利になった昨今においても、気持ちを通じさせるのは非常に困難である。スキンシップとはよくいうが、異性に限らず、家族やペットでも、生き物の温もりに触れることは非常に大切なことだと思う。人間はそんなに強くない。許されたり、励まされたり、愚痴を言い合うだけでも気持ちが何とかなるということを

冗談抜きで私で良ければ、彼と友達になってくだらないことでも言い合えたらなあと思ったりした。人間関係だったのかなあ。お金関係だったのかなあ。何だか、脳裏に浮かぶ笑顔が眩しいだけに悲しさがこみあげてくる。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント