私の母親は日本語が読めない

今年の5月の下旬に「持続化給付金」の手続きを母親に頼まれてパソコンで私が実施した。母親は趣味のような飲食店を一人でやっていて、店の工夫やら青色申告やら自分なりの工夫やら自負やらあるようだが、

東京都の給付金は「別に休んでくれとは言ってない」と給付金の対象から漏れ、国の持続化給付金はとりあえずネットでしか申請してないというので私が代理で投入した。前年度の申告とか手書きで「〇月〇日、血圧が高いのでお休み」などと記された毎月の売り上げ記録とか見るにつけ、ああ、頑張ってるなあ、とか、趣味でやってんな、とか色々な思いが去来する。

いきなりステーキなんかももっと経営のやりようがあるだろ、と思うが、ウチの母親はこんなところだろう。祖母の介護や孫の面倒に加え、何を隠そう、息子であるこの私が強烈なゴクツブシである。今は在宅勤務で日々忙しく自分の部屋で働いているが、皆さんご存じの通り可処分所得はほとんどパチスロに溶け、客観的に見れば部屋の中で毎日奇声を上げてる引きこもりの中年と変わらない。

仮に生活保護を受け、税や各種支払いを減免され、陰に日向に母親の手伝いをする方が社会的には建設的な気がするが、まあ何も手元に残らなくとも息子が仕事で頑張ってるのを願うのが母親だろう。忙しいと言ってるのに平日の真っ昼間にクルマで買い出しに連れてけだの家の仕事を手伝えだの言ってくるが、まあある程度は仕事の邪魔をするなと言い、ある程度は時間を作って手伝ったりしてやったりする。

それが今日は郵便局に返却された郵便物を取りに行きたいからクルマを出せという。仕事が終わるまで待てと言ったのだが、せっかち+思いつきで動く下町のババアの悪いところの典型である。勝手に郵便局に出かけ、勝手に血圧をあげて帰ってきた。

「早めに行ってよかったわよ」と、内容を聞いてみると件の「持続化給付金」の書類不備による訂正の案内であった。私は母親のためにメールのアカウントを作成し、メールの見れるようにアンドロイドの端末を与え、通信環境を整え、5月下旬から2週間と空けずに「メールは来てないか?」と尋ねたのだが、毎回「ちゃんと見てるけど来てない」であった。

親子とは言えプライバシーは尊重し、メールの管理は本人に任せたつもりだが、仕方ないから確認しようとアンドロイド端末を持ってくるように言ってメーラーを立ち上げると、国から全く同じ文面の訂正の案内のメールが4回来ていたのである。それを見て、何だかどんよりとした気持ちになったのである。

「何でメールみないの?」「見方がわからない」「来てないって言ってたじゃんか」「私は見てないから来てないと思った」「今見れるんだから読みなよ」「何が書いてあるかわからない」…ということで、年老いた哀れな母親は、ネットでないとできない行為は(私にはできない)という思い込みと、液晶越しの文章は(私には読めない)という思考停止の状態となっている。

まだ期限内だから問題ないし、私もそろそろリアクションがないなら確認をしようと思っていたので給付金を取りっぱぐれる心配はなかったが、まず怒りを感じたのは「できない」と思い込んで何もせず私にやらせようとする母親に対してであった。ただその怒りはすぐに国の対応に向いた。同じ文面を仮に日を空けても4回送りつけたってダメだろ。メールを見てないと予想できないのか?

まあだから郵送費を払っても郵便物が来てるんだろうが、給付したくて申請を受け付けてるはずの申請方法がマジで面倒で誰もが嫌がらせのように感じるのは間違えないだろう。母親にはまだ私がいたのでいい。しかし有料で代行する業者ならまだいい、給付金を代行すると言って通帳を預かる詐欺が横行したって全く不思議ではない。金融機関の通帳のコピーだって書類に必要なんだから、それを年寄りの経営者から預かって悪さをする奴だっているだろう。

で結局は最終的に怒りは私に向くのである。バカ舌の家系に生まれたのに飲食店を営み、大した教育も受けてないのに見よう見まねで社会生活をこの歳まで続け、ペンキを塗ったりノコギリで日曜大工をやったり、そもそも昼に飲食店をやってるのに引きこもりの私のために昼食を用意して仕事場に出かけるのである(まあそれは頼んでないのだが勝手に)。

数年前に初代のアクアちゃんで自爆テロを起こして以来、クルマの運転はしてないが、それだけやってる母親にパソコン作業をマスターしろというのは酷かも知れない。キッチリ私が代行して入金まで見届けても良かったかな、と、自分の行き届かなさに呆れたのである。…といいつつ、今書いてて思い出したけど残り1年でローンが終わるアクアちゃんをぶっ壊されたんだよな?

5年ローンが9年ローンに延びたようなものなのに、文句を言わずに(まあ相当言ったが)身体の無事を喜んでアクアを買いなおしたことを考えると、もう少し厳しい言葉でシバいてもいいのではないかと、そう思う私なのであった。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント