幸せの価値観

コロナ禍の中で、ホント大変な人が多いと思うので私は愚痴を言ったりするのはヤメようと思っている。いや正直、会社もテレワークを推奨してくれてて無理やり外に出ないでいいし、社内もお客さんも頼りにしてくれてるし、もともと薄給とは言えこの時期でも安定して給料も出るし、何よりパチンコ屋に行かないから養分としての出費がなく、独り身としては十分それで美味しいものが食べられる。

この時期に江戸川乱歩の小説でも読み直してみるかな?とKindleのアプリを立ち上げてみると既に没後長い年月が経ってるので著作権が切れて199円で全138作品。いやいや、文化の維持という意味では逆にまずくない?199円で乱歩の作品がこんなに読めていいの?と贅沢な気分にすらなってしまうのである。

幸せはおカネでは買えないとキレイごとを言う人がいるが、多くのものがおカネで買えるというのが現実。何を言ってんだ馬鹿野郎とも思うが、おカネがあっても幸せでないと思える人がいるのも事実なんだなあとしみじみ思う。

先ほどもパチスロの師匠から、思うように出玉が伸びなかったから不貞寝するというSNSの書き込みがあったが、6号機の時代になり師匠の力でも時給にして東京都の最低賃金に満たない場合もあるだろう。しかし我々負け組の仲間にとっては1時間で失う金額が減ったということの現れでもある。幸せの価値観というのは人それぞれである。


◆世帯年収1000万円の本音「この収入で贅沢できるなんて40年前の基準」「税金が高すぎ。最も割を食う層」
https://news.careerconnection.jp/?p=94767



こんな記事があるぐらいだから、価値観というのは人それぞれである。自分を基準にブーブー言うのはそれこそ無益なことだと思うようになってきた。

私自身、薄給とは言え税金で福祉や教育に役立ってることに意義を感じたり、さらに可処分所得の大部分をホールに落として雇用や勝ち組に貢献してることに納得してる時点で、やっぱりエリート層からするとギラギラさが足りないな、と反省すらする記事の内容。「最も割を食う層」かあ。労働力を搾取されてると思ってる層に刃物で刺されそう感覚だなあ。

「月々の支払いは税金にとどまらず、各種保険や住宅ローン、自動車維持費、ジム費、教育費と多岐にわたるという。」ステキなマンションと小粋な外車など高級車の維持費もそうだが、甲斐性がなくて結婚の機会のなかった私には保険や教育費の話は響かないし、ジム費の話はもはやギャグのレベルである。すげえな、人ってここまで自分大好きになれるんだな。

「強いて満足する点を挙げれば、いつでもスタバでコーヒーを飲めることくらい」ってハハハ!もうマジでギャグだろ?もう可哀想なんで、勝ち組の皆さんには多額納税に対する感謝の気持ちとしてスタバでタダでコーヒーを飲める券を配ってやってください。立憲民主党もこういう斬新な政策を打ち出さなきゃダメよ。高額納税者の皆さんにはアイフォーンを配布するとかね。もう貧乏人はスタバとかアイフォーンとか禁止でいいよ。ハハハ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント