負けにいくかな

さすがにパチスロを打ってないのでスロで負けるストレスやヒキが弱いというストレスに悩むことが最近はない。しかし最近は仕事のストレスが多くなってきてると自分で感じる。これまでパチスロのストレスは大きすぎて仕事のストレスがかき消されてたのかな?いやいや、実際に最近は仕事がめんどくさい。ああ。単なる愚痴である。

マネージャーとしての苦しみでもなく、プレイヤーとしての悩みでもない。上司が細かい仕事を取ってくる。派遣のオジサンが手が回らないと言って仕事のパフォーマンスが上がらない。新人が仕事がくるのを口を開けて待っている。女性社員は(私は言うことは言う人なんだ)という意識が高まって言わなくともいいことを言ってくる。

文章にして書いてしまえば普通の愚痴だね。でも、管理者なら対価や勤務時間の面で有利だし(マジで土日だって仕事をしたいぐらい時間がない)、派遣時代なら実案件を目いっぱい取り組めば良かったのである。面倒なのは出張に行けと言われて、コロナなのにホントに行くのという人と、行ってる間この仕事どうすんですかという人と、何で貴方が行くんですかという人と、お前じゃなきゃダメだという人がいる。合意形成もサラリーマンの仕事だが、いよいよ面倒くさい。

つらいのは5種類ぐらいの仕事をしていて、その各々の人達は(もうちょっと凡作さん、頑張ってくれないかなあ)と思わせてしまってるかも知れないことである。他の種類の仕事は見えないからね。私が仕事をぶん投げてるように見えるかも知れないしね。忙しいのは分かってくれてるかも知れないけど、「コロナなのによく地方に遊びにいくなあ。」とか思われてるかも知れない。

ホリエモンはたまに良いことを言う。ホリエモンがこれまで集めるのを苦労し、失ったものを悔いてるというのが「人材」だという。自分がやるより優秀な人にやってもらうのが絶対良いと。自分の一緒になって頑張るより客観的に質問したり指示したりの方がうまく回るとのこと。ライブドアの一件で手放した人材の多くがLINEの開発に行ったそうで、そりゃLINEもデカくなるわ、と言っていた。

私もそうしたいが、仕事をぶん投げるような立場ではない。「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」と山本五十六の言葉を引用するマネージャーその人は何もやってみせないし、私がやってみせないと派遣社員や新人社員は動かない、動けない。やらせてみても、導火線の紐が短くなった状態でこちらに返ってくるだけである。業務を推進しなきゃ人だって減らされちゃうんだぜ?

うーん、よくよく考えれば人件費や雇用を確保するのはマネージャーの仕事だし、自分の業務として囲いこんで契約を維持するのは個々人の仕事なんだから、オレが抱え込むことないか。若手の頃のようにお客さん最優先の目線で仕事ができればラクだし、専門知識とか経験でマウント取ってこようとする他部署の面倒くさい野郎にも、案件第一で取り組めばガップリ四つで戦えるし。

・・・なんて、パチスロで負けが込んでた時はソッチのストレスは大きいから(仕事のストレスは自分次第で何とかなるじゃないか)とか思えてたのかも知れないね。そろそろスロ自粛解禁して、負けにいくかな。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント