エアコンの復活

量販店で買い物する時は大抵延長保証はつけないのだが、エアコンなど長く使いたいものには5年の延長保証をつけることがある。その時の自分の判断を私は褒めてやりたい。今日、量販店経由で手配してくれたメーカーの修理のお兄さんが颯爽と現れ、4年目を迎える私の部屋のエアコンを直して帰っていった。

4年前にエアコンを買う時は「暑がりだからハイパワーのダイキンの高級機種を買ってしまうぞバカヤロー。フィルター掃除も面倒だから全自動なのを選ぶぜコノヤロー。」とか言ってたのだが、フタを開けてみると私の部屋の環境はスペースの大型のエアコンは設置できず、3つぐらいの品目からしか選べなかった。

今のエアコンはフィルタ交換もしやすくなっており(うーん、年イチだったら自分でやるかあ)と日和って7万円ぐらいの手頃なエアコンにしたのだが結果は満足。よく冷えるし、内部クリーン運転もしてくれるので清潔感もあるし除湿も強力のように思える。正直言うと上下左右スイングがやりにくく、人感センサーとかが付いてると嬉しいんだけど、不満はそんなもの。

ただ、昨年ぐらいから室内機からカラカラという異音がするようになった。今年も暑がりだから早い段階で冷房をつけてるんだけど風量が弱い時ほどカラカラと音がする。こうみえて意外と神経質なので気になるのだ。エアコンは修理に出せるものでなく、人を呼んで大規模な作業が必要になるはずなので、神経質と大作業を天秤にかけ、「やっぱ見てもらおう!」と

保証書片手に量販店に電話をした。コロナ自粛で家にいることも多いうちに、本格的な夏が来る前に直しておきたいと意を決したのが奏功し、今日2名のお兄さんが9時に家に到着したかと思うと、故障個所を疑うことなくカバーを外し、電動ドライバーで手際良く外枠を外したかと思うと、回転部分の軸受けをアッという間に交換して、異音の元を直してくれたのであった。

クルマもそうなんだけど、プラスティックの部分を外す時って素人がやると壊しそうで怖い。でもプロがやるとどこにツメとかがあるか熟知してるから手際がいいよね。見てる方がバキバキと外していくんで怖いけど、20分ぐらいで作業が完了していた。

今は快適な涼風が静かに送られてくるのでご機嫌である。でも、よくよく考えてみると室内機の異音はそこが原因、ということで良くある話なんだろうなあ。国産メーカーなんだから5年ぐらいは部品交換なく快適に動いてほしいな、と今になってみると思います。まる。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント