さらば「雀計簿」

Androidアプリの「雀計簿」は私の麻雀スタイルを変えた画期的なアプリである。四則計算が苦手で大体計算が狂う私にとって、場代も含めて一発で収支を計算してくれる、まさにスマートフォンならではのアプリだった。


https://pocyo.at.webry.info/201012/article_4.html



10年前の私の日記でも結構丁寧に紹介している。まあ10年前の私も結構マジメだなあと思うのだが、この間にスマートフォンもAndroidも進化した。そしてこの間に「雀計簿」はAndroidのストアからも配信ストップされていた。

私は有料でソフトを購入しており(と言っても100円だったが)、プログラムファイルを保存してストア経由でなくともインストールできる状態だったが、それでもAndroidが9から10になり、遂にサポートされずに動作しなくなってしまったのである。具体的に言うとメニューボタンが押せなくなってデータの投入が全くできない。過去のデータを閲覧するしかないアプリになってしまった。

実質、麻雀のデータ集計アプリとしては使えないわけで、長らくお世話になったこのアプリともおさらば。HUAWEIのP30 liteも購入したのだがAndroid 10にさらっと上げてしまうだろうし、家にあるLenovoの「TAB4 8」には入るだろうがまあ、開発者に感謝しつつ、新しいアプリを探して慣れる方が建設的だと思う。

コロナの影響で麻雀する機会もなくなったし、熱意も少なくなったし、もしかするとこのままフェードアウトするかもしれないけどね。テンピンを合法としてくれた黒川氏を称えて黒川杯が開催されたら是非参加はしたいけどね。

ということで、さらば「雀計簿」!いままでありがとう!











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ぽんちゃい
2020年05月31日 16:29
松崎の海岸まで雀牌と雀卓持って行って、麻雀やってた俺らに言われたくないかもしれないが、検察庁の前まで持ってってまで麻雀やりたい奴がいるんだね~。依存症にもほどがあるwそんな人は入院させてしまえばいいのにw
松田 凡作
2020年06月28日 03:44
依存症じゃないってー。アナーキーな人たちなんだって。警察に妨害されて半荘終えられずに精算できなかったんだってさ。これでテンピンで精算して賭博罪で立件されたら大盛り上がりだったんだけどな。