動かざること

5月27日の日経平均株価は21,419円とのこと。うーん。少量でも株式と投資信託を持ってる私からすると嬉しいことだが、正直ちょっと理解できない。ちょっと好調すぎるんじゃないかな。

私自身、肝がすわってたな、と思うのは今回のコロナ禍でスタイルを崩さなかったことだ。カッコつけていえば動かざること山の如し。カッコ悪く言えば、動けなかった。まあ動く度胸も動かせる資金もなかった、というのが正直なところだと思う。

アメリカさまが大騒ぎした時に売却したり売り建てたりして下げで大儲けして、17,000円台に突入したら流石に安すぎると反転に転じ資金投入したり信用買いした人が資産を倍増させるタイプなんだろう。でもまあ、オレは無理だったな。そんなに器用じゃない。

まあ投資できる金額も失う金額も大したことがないから、ってのもあると思う。西伊豆のウォーレン・バフェットことポンチャイ財閥は株価や原油価格の下落に燃える世界を注視してたが、まあ、私は笑ってしまうほど気にしてなかった。というのはね、

さすがに悪くなると思えば所有してる株式を売りたくなるし、下がれば売っておけば良かったと後悔するものである。で、底から復活してくると買っておけば良かったと後悔するわけだし、騰がってるのに飛びつかなくていいのか?と自問自答を始めるものである。つまり、予想を当て続けて資産を増やせればいいが、大抵の場合が動いて後悔するか、動かないで後悔するかのいずれかなのである。

だからかなり前から、私は「気にしない」というスタイルを身に着けたのである。今年の最高値が1月20日の24,083円。今年の最安値が3月19日の16,552円。「今年は株でも始めてみっか!」と年明けに仕込んで、「株ってこんなに下がんのかよ!怖えー怖えー」と3月末に撤退した人は7,500円相当、30%超えの下落で大損を経験したわけだし、

「あー自宅勤務ヒマだな、株も下がってるみたいだし始めてみっかな?」と3月末から始めた人は、短期感でこれまた30%の上昇を味わってるんである。…けど、私からすると大損した人も大儲けした人も、運みたいなものである。運を平準化するには継続しかない。下がっても買う、騰がっても買う。少額をチビチビ買うのが良いと思う。「勝っておごらず、負けてくさらず」良い教えだよね。

振り返れば、もし私が敏感に動くタイプなら、リーマンショックでやられ、東日本大震災でやられ、今回のコロナでやられたと思う。すべて避けられたとも思えないし、言い換えればこれらの下落からも復活してきたともいえる。

あとキレイごとを言う気はないが、日本や世界の不幸に乗じて自分だけ逃げようとか、売り建てて儲けようとかは思わないタイプである。投資には向かないタイプだけど、まあ、安い時期にマスクを仕入れて品薄の時に高値で売るような人はコロナにかかっちゃえばいいのにと思うし、仕入れて転売で儲けようとした業者が在庫がダブついて叩き売りしてたりするとザマアみろとか思うね。

日本でね、思ったよりも反社会的な人々も自粛してくれてたよね。思慮の浅い若者も、自分勝手な年寄りも、アナーキーな変わり者も、自分さえ良ければよいというハイソな方々も、結構思ったよりみんな自粛してたよなあ。最近の株高はそのご褒美かもしれないね。

正直、私はここからの日経平均は厳しいと思うけど、動かず、売らず、少しずつ積み立てを続けようと思う。でもさ、残念なのはパチスロ投資でね。これまではスロ屋に行くたび1回1,000円ずつ投資に回してたんだけど、4月5月は1回も行ってないからね。その分積み立ての投資の機会が減ってるのです。

まあスロで負けてない分生活はラクなんだけど、こういうお金は残らないからね。スロ屋も解禁になったら思いっきり使っちゃいそうだしね。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント