叩くなら政治を

「ねるとん」の時代はチョイチョイ見てたけどね、「あいのり」の頃あたりは嫌悪感すら出てきて見ることはあまりなく、「テラスハウス」に至っては1秒たりとも見たことがない。恋愛映画や恋愛ドラマは良いけど、恋愛バラエティって全く私に合わない。

SNSで匿名で批判が殺到して、出演してる女の子が自殺してしまったというニュースがあったけど、「気に入らなきゃ見るな」と私は思うタイプだね。youtubeでも炎上商法とか言って、文句言うために色んな人は動画を見ればそのyoutuberにお金が入るわけでね。気分を悪くするためにわざわざ見ることはないと思うの。

文句言うために見てるのは「古民家ひとり暮らし」ぐらいかな、ハハハ。ゼッテーシャレオツ君だわこの子、とかね。高級機材とマッキントッシュで動画作成。ピザ窯自作したり、いちいち丁寧に料理を披露して最後に「やっぱりこの一杯」とかのアルコール。うへへー、そ・ん・な・田・舎・者・は・い・な・い。目指すところは動画で寄ってきたいい女捕まえて「代官山ふたり暮らし」だわこの子、とか。

でもマザーテレサじゃないけど、愛の反対語は無関心なのよ。おじさん、古民家ちゃんには興味があるってことだよね。必ずしもキライで見てるわけではないの。おじさんが興味がないのはサッカーもラグビーも恋愛バラエティも、全くみないから。

ということで、「テラスハウス」でどんなことを放映されてたのか、自殺してしまった女の子がどんな女の子で、どれほどヒドイ誹謗中傷があったか、まるで知らない私があまり言うことじゃないが、うーん、視聴者が虚像の番組の出演者叩いて日頃の鬱憤を晴らしていたなら、やっぱり怖いわな。なんとなく。

政治は叩いていいんじゃないかな。聖人君子じゃないんだから鬱憤が溜まることだってある。というか鬱憤がたまる生活の原因の一つが政治なわけでさ。当然無関心ではいられないから見ると、やれ立憲民主党はムカつくことばっかりやってるし、政府は検察のトップの賭け麻雀の話を大きくしやがるし、まだマスクは来ないわ、来ても有難くないわ、10万円は来ないわ、申請はめんどくさいわ。

政治は叩けば世の中が良くなるし、政治を叩くのは憲法で認められてるわけで。ということで鬱憤を晴らすのに叩くなら政治家と勝ち組に限ります。最後は余計かな?でもまあ、負け組は勝ち組を叩いていいと思うの。昔から負け組の遠吠えっていうからね。

ってまあ、私も含めてだけど、成功者を叩きたがるよね。芸能人もなぜか謝るけど、見てる方もなぜか叩くよね。政治家は選挙で勝った勝ち組だし、有名芸能人は芸能界で勝ち残った人たちだから妬みとかヤッカミの部分もあるんだろうね。だからこそ素人とか素人に近い人達が多くの匿名の悪意にさらされる環境って、やっぱ怖いと、思わされますな。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ぽんちゃい
2020年05月28日 17:55
ねるとんは夢で逢えたらの前の番組だから見ちゃうよね。あの頃のテレビは面白かったって思っちゃうのは、俺がおっさんになった証拠なんだろうね~
松田 凡作
2020年06月28日 03:41
テレビからは女性の裸とかが消えて、映画もマーケティング重視のつまらないものばかりになった。オレらの感性が鈍ったのか、それともホントにテレビとか映画がつまらなくなったのか。まあ、どっちもだろうな。お笑いとかは面白くなってると思うよ。