試練の年

株式って下がると儲かる取引の仕方があると何度か説明したが、今回のコロナ騒動でも大儲けした人は多いだろうね。パチンコ屋もそうだけど、損した人は多いほど、儲かる人が多かったり儲けの額が大きかったりする。

損した人ってどういう人かというと、典型的なのは「高く買って安く売った人」のこと。パニックになって持ってるものを売った人も多いだろうね。売買ってのは売る人と買う人で成り立ってるわけだから、見方を変えれば安く買ったと思える人もいる。

屁理屈っぽく聞こえるかも知れないけど、売って損を確定しない限りは、損してないのね。「見切り千両」とか損切りが重要とかよく言うけど、それはプロとか上手い人の話で、ド素人や負け組の皆さんは「売らない限り負けない」という、負けの確定しないことの幸せを噛み締めるべき。

ほら、試合でも試験でも普通、否が応でも負けって結果が出ちゃうわけだけど、株なんて利益確定とか損切りとか売って確定しない限り、上がってても「上がってて幸せな気分」、下がってても「下がってて不幸な気分」という気分の問題でしかない。

そもそもさ、カネだって株だってあの世までは持っていけないんだからさ、また相場が良くなって、その時に旨いものが食いたくなったら売ればいいじゃん。ね、

…って強がりを言いたいぐらい暴落してるよな。ハハハ。特に投資信託はさ、解約が多くでると売らなきゃならないわけよ。いくら割安だと思っても資金が流出してりゃ買えないし、なかなか厳しいわな。積み立てNISAとか美味しいこと謳ってるけど、いきなり今年は試練の年だわね。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

アニ犬
2020年03月13日 23:35
なるほどを押そうとしたらナイスに触ってしまった。悪気なしよ。
松田 凡作
2020年03月15日 10:56
はい。まあリアクション頂けるならナイスでも嬉しいですけどね。