負け犬でもしません

「イジメは負け犬のすることだ」という意見がネット上であったが、いやいや、私達を知りもしないでそういうことを言ってもらっても困る。私とて混じりっ気無しの負け組だが、別にイジメをしたりイジメに加担したりもしない。むしろ強い者の方がイジメをすることが多いと思う。

私の人生のピークは小学生の頃だったが、それでも学年の下の連中にからかわれていた気がする。中高の時には小バカにされ、大学時代では同性の友人には恵まれたが、女性にはバイキンのように扱われていた。社会に出てからは社会にイジメられている。

最近はもっぱらパチンコパチスロ店にイジメられることが多いが、まあこの分野はイジメられっ子のお仲間が多く、目と目で傷をなめ合う機会も多くなってさほどツラくない。やっぱり大人数というのは、強いのだ。一握りの勝ち組の為に、多くの負け組が搾取されている図式というのは、自分で言うのもなんだが、うん、まああんまりツラくない。

逆に30人のクラスで29人が1人を攻撃していたら、それはその1人はつらいだろうな。勝負や人生に勝ち負けは付きものだし、結局負けてる側の人が多いのも現実だけど、大多数が少数を攻撃するのは宜しくない。イジメに負け犬も何もなく、大多数が少数を攻撃するのは良くない、と、識者もそういう言い方をすればいいのだろう、と私は思うわけです。はい。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント