心の闇2019 第2夜

ウチの母親が足を骨折してましてね、可哀想だからタマには寿司でも食わせてやろうと近所の銚子丸に連れてったわけです。クルマを店の横に付け母が杖をついておりようとモゾモゾとやってるその次の瞬間、プップーというクラクションの音が聞こえた。 見てみるとそこには一刻も早く駐車場に入って順番待ちの名前を書きたい「自分さえ良ければいい星人」一家の…
コメント:0

続きを読むread more