上級国民様のお仕事

「ナニ?文句言ってるのは誰だ!あのバカ野郎かあ~…行ってオレが謝ってやる!」…上司を尊敬することがあまりないが、私に大きな影響を与えた上司のお得意のセリフである。尊敬というとウソくさいが、(うーん、潔いな)と思ったものである。

結構立場も実力もある人だから、単純にもめてるところで謝りに行くわけでないし、相手も「まあ〇〇さんがそういうなら…」と、ほとんどそうなるわけだが、まあ本人も他人もわかっててやってるのだが、まあケンカ売ったり言い訳したり逃げたりするよりビジネスの世界では建設的だなあと思う。

まあヤクザと外交の世界では謝罪の意味合いがビジネスとは違うんだろうな…と思うのは、やっぱり韓国のニュースだよね。韓国政府もまあ、誤って貰いたいんだろうな。メンツを立てたいんだろうな。オレで良かったらいくらでも誤ってあげたいと思う。

生まれてきてスミマセン。ブクブク太っててすみません。日々、七色の声を使い分けて謝り倒してる私の謝罪が役に立つなら、是非日本政府も私に依頼してくればいいのに、と思う。…けど、オレが謝ったって効果がないよね。

そういう時に池袋で事故を起こした上級国民様に謝罪に行ってもらうというのはどうだろう?本人も謝り足りないと思うし、韓国も日本の上級国民が謝りにきたら留飲も下がるんじゃないかな?土下座をしてる頭を踏んずけてもいいので、是非謝罪を受け取って欲しい。

これで国交が改善したら、やっぱり上級国民って凄いんだな、と思う。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント