一緒にお茶でも

負け組の組合委員長の凡作です。こんばんわ。いや、類友って感じの話なんだけど、よく行く千葉の松戸のスロ屋で(ああ、この人たちも大概だなあ)と思う組合員の連中がいるのね。それが複数のオバサンなんだわ。

オバサンはオバサンなりに知能があるみたいで、一生懸命ジャグのシマで回数がついてたり、レギュラーの出現率が高い台を探している様子。でも若者以上にマナーが悪いというか、常にキョロキョロして、自分で移動しておいて次の人がすぐ当てると嫌な顔をしたりしてる。

今日なんかはペットボトルでいい台を押さえて掛け持ち遊技なんかしちゃっててね。いや、それで少しでも収支を出してるなら話はわかるんだけど、残念ながらヒキが細いんだわ。狙い台は悪くないにせよ、よくハマるし、当たってもレギュラーだったりする。

もうムリすんなよ、と薬用ビューネ君のように後ろからそっと抱きしめてやりたいところなんだけど熟女マニアの私にとっても2周りぐらい余計に回っているお年頃。まあオレも常連のようなモンだからね、お互い視線の片隅で存在は確認してるんだよね。負け組は負け組で同じニオイを感じるんだね。向こうもそう感じてると思うよ。

傑作なのが前の日の話よ。いつもは爆裂機で爆裂してるスロの師匠がおたわむれにジャグラーのシマに鎮座したと思ったら、2時間足らずでボーナスを畳みかけて2,000枚以上獲得したのね。いやーもう同じ人間というくくりじゃないわ。どちらかというと皇族とかの方が同じ人間味を感じるレベルですよ。

オバサンたちも同じ気持ちだったんだろうね。前日も蜘蛛の子を散らしたようにふっ飛んでいったかと思うと、今日も今日とて、その台には寄り付きもしないのね。やっぱりムリヤリ出された台ってわかるんだね。ハハハ。今日は私が2万円使う間に、オバサンたちももうちょっと負けてたんじゃないかな?ご苦労さん、だよホントに。

ちなみに師匠は今日は6号機のまどかマギカでロングフリーズ引いたそうです。3箱しか出てなくて機嫌悪そうだったなあ。ともあれ、オバサンたちもホールで勝ち組を支える同じ養分なんだから、今度会ったらお茶でもどうですか?どうです?一緒に苦労話でも。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント