「ししゃもと未亡人」

先日、K君とのLINEのやりとりで唐突に「益岡徹は演技が巧いよな」という話になった。そりゃ巧いだろ。伊丹十三の「マルサの女2」の東大卒のエリート査察官でありながらソープ嬢にビール券を使って情報を聞き出すというオヤジ臭いやり口を使うという、役どころを印象深く演じていたあたりから注目していた。

と連想的に思い出したのが、その前年の私が中学1年の時のフジテレビのサスペンスドラマ。小川真由美主演の「ししゃもと未亡人」。益岡徹も出てるんだけど、いやー怖かったなこの話。原作の阿刀田高の小説が好きでよく読んでたんだけど、

想像させる怖さで小説向きな話が多いのね。でも映像にしたらしたでこの話は不気味で怖い。同じ家電を使ってるのに引っ越したら微妙に上がる電気代…。アー懐かしい。って、え?youtubeにあんの?



https://www.youtube.com/watch?v=iaJNV08I1AU&t=13s




ということで、興味があったらみて下さいね。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント