HOT、ちょっと

夏休みに入り、一緒に西伊豆に行く予定のパチスロの師匠と前夜祭である。まず師匠の地元のパチスロホールで軽く養分活動。軽く済ませて頂いたので豪気に安楽亭でユッケジャンラーメンなどと食べながら旅行の計画を立てるのである。

「この後どうするか?」まあ、結構時間があるのでマッサージとかいいですよね。このヘンにおススメの店ありますか?「オレの行くところはこの時間だし予約できないだろうな」まあ、ベッドタウンで疲れたお父さんお母さんも多いでしょうからね。休みに入ってるので厳しいでしょうね。

なんて会話をしてたわけである。何度かこの日記でも言ったことがあるが、私はマッサージは可能な限り女性の施術者でお願いしたいタイプ。ひ弱そうなお兄さんでも、屈強な柔道部員のような男でも、太って汗臭いヤツでも、どれが出てきても悲劇しかないし、

普通の好青年が出てきたとしてもやっぱり男に身体を触られまくられるのは気持ちの良いものではない。気持ち良くなりにマッサージに行くのにそういう気持ちが植え付けられてしまうとどうも払拭できない。私はオイルマッサージや足裏マッサージでオイルを使うことが多いので、特に男性だとキツイかな。

という話を師匠にも何度かしてるのに、「よしっ!いいとこ思い出した!」と連れてってくれた「HOTちょっと八柱店」という店ではゴリゴリのオッサン勢ぞろいの、かつ本格的な足裏マッサージなし。師匠、な、何でこの店を…

まあそんなことも思ってましたが、施術台も本格的で心地よいモノだし、オッサンも「力加減はどうですか?」というタイミングも絶妙。例えるなら非力な男性が踏んでもスピードの出ない軽自動車、女性の施術がパワー不足を感じないハイブリッド車のようなものだとすると、サービスの良い今回のオッサンは、踏んだら踏んだ分パワーを取り出せる余裕はあるが、それでもこちらに合わせてくれる高級車のような感じ。

足裏もタオル越しの簡単なものだったが、まあオイルとかクリームがないので却って私としては良かった。高級車のような余裕を評したが、料金もリーズナブルで、非常に満足でしたよ師匠。

その後にラーメン食って前夜際は終了です。









この記事へのコメント