許してくだしゃい

最近、エリートの方に対して僻んだり、勝ち組の方に噛みついたりして、そちら方面の方には不快な思いをさせてしまったこともあるかもしれません。ごめんなさい、私自身も自覚してる部分もありまして、この場でお詫び申し上げます。

単にちょっと不幸なだけです。もう少しして、運気が向いてきたり、努力が少しずつでも報われるようになったら、私自身も穏やかに過ごせる日々が来ようかと思います。それまで、ちょっと底辺の人間が湿った路傍の石の裏側にへばりついた虫のようにビービー泣いてると思って、

暖かい目でお許し頂ければ幸いです。












この記事へのコメント