りらくる

表題の名前のマッサージ屋があり、3連休の初日に関わらず疲れ果てている身体をほぐそうと真夜中にレッツゴーである。前にも言ったかも知れないがあんまり男性に自分の身体を触られたくないので、可能な限り女性にお願いしたいのだが、

今回の方は結構、年齢を重ねた女性… ひらたく言うとBBAなのだ。まあ風俗に来てるわけではないのでBBAの包まれるような心地良さがあるかも知れないと、そんなポジティヴな考え方の前に、自分の母親のような年代の女性に肩や足裏を揉ませるのも引け目があるものだ。

年老いた母親の肩をポンポンポン、と、昔に何となく思い描いていた親孝行をするでもなく、じゃあ「これで肩でも揉んでこいや」と金銭的な援助をするでもなく、勝手に負け組に身をやつし、勝手にギャンブルで負けて勝手にブクブク太って勝手に太っているだけの私。

うーん、身体はほぐれても、気持ちが萎縮しております。生まれてきてスミマセン。


















この記事へのコメント