金星の人

南海キャンディーズの山里亮太が女優の蒼井そら…じゃなくて、徳井優…じゃなくて、蒼井優と結婚とのニュース。まあ、ワザと間違えたりしたけど、めでたいニュースだよね。おめでとー。ということでございまして。

蒼井優の方は、個人的にはホントにそんなでもないんだけど、キレイとかそうでないとかじゃなくて今後の日本映画に欠かせない女優のひとりだと思う。鈴木京香とか、蒼井優とか広瀬すずとか、各年代で映画で主演を張れる女優なんて数がしれてる。そのひとりだよね。

山里亮太もホントに努力家だと思う。昔なんかは明石家さんまとか松本人志は私は天才だと思うけど、山里亮太は努力家だよね。ワードセンスとか、センスって言ったら申し訳にない。努力による膨大なストックだと思うよ。

ただ、オードリーの若林とか、南海キャンディーズの山里亮太とか、明るく前向きなキャラクターでなくて、イジケてコジレて、もう、オタクの代表みたいな芸風なのにアイドルとか女優とかって、結構これから大変だよね。

キャバクラとか風俗でバカにされたなんてネタでもう笑えないからね。女という職業の最高ランクに位置してるのが女優だからね。その女優の上澄みのような人と結婚して、もう、そこら辺のネタでは笑えないよね。

結局、先輩芸人にいじめられたとか、女性に容姿と貶されてバカにされたとか、そういう人でも前向きに努力すれば、女優と結婚できるんだよ、って童話のようなイイ話になるのか、「やっぱ努力とか才能とか運だよなー」と

これまで同類だと思っていたお友達を突き放してしまうのか。まあ、難しいところですな。私なんかは前から山里亮太は努力家だし、才能もあるし、面白いと思っていたので、同類のお友達だとは恐れ多くて思ったことはないけどね。ハハハ。うん、前から尊敬してたので、良かったな、と思います。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック