ピリピリオン

アクアというクルマは激安というほどではないが、さほど車格の高いクルマではなく、同年代のチャンとした大人の男性からすると(…)なイメージのクルマかも知れない。まあ、売れてるので非常にいいクルマに違いないが、

大多数はアホみたいに移動距離を走る営業車だったり、田舎の奥さまの買い物車だったり、ボンボンの大学生が親に買ってもらったり、ブレーキとアクセルを間違えてロケットスタートしそうなシニアな方々だったり、と、

脂の乗った40~50代の男性からすると、…なイメージがあるかも知れない。前にレンタカーで借りた同じグレードのアクアの後部座席にパチスロの師匠を乗せた時に、狭さと内装のショボさに「天下のトヨタがよくもまあ割り切ってこんな状態で出すなんて」と、540度まわって却って感動した様子。

またとあるレビュアーは、北斗の拳のように指をつきたて、「ホッワッチャ!」とインパネをつけばパリンと割れるだろうと言う。確かに、全盛期の私が七年殺しという名のカンチョーの秘技をお見舞いすればべりっと逝きそうな感じがするので、少々盛ってるにしても遠からずなコメントである。

良く言えば路面の状況がストレートに入ってくるが、悪く言えばノイジーである。何も考えずに走ってリッター20kmを超える燃費のアクア。その為に徹底した軽量化を目指したと言えなくもない。…が、非常にいい部分が多いだけに、そこはそこで少し歯がゆい部分もある。

通常は1名か2名しか乗らない用途なので、クルマの大きさは全く問題がない。しかし燃費をあと数キロ、価格をあと数万円上げてでも、ピラーの材質や足元の消音財などにコストをかければラグジュアリーさが上がるのに。

クルマを運転してて、特定の速度域、特定の路面状況でピリピリとした音が発生する。うーん、こんなに音したっけな?1か月点検あたりでエンジンがこなれて、振動が軽減されればまた違うかも、だけど、気になるなあ。

こういう時は窓を開ければ解決。要は不快な音は更に大きい雑音でかき消してしまえば気にならない。窓を開けた時の風切り音やロードノイズは、ある意味、想像の範囲内にある音なので、さほど気にならないのだ。

でも、新車でピリピリ音に悩むのは少々切ないね。まあ燃費の為にはある程度は仕方がないのかな?でも、もしかしたら、数少ないハズレを引いた可能性もあるなあ。前のとレンタカーはここまでピリピリしなかったしなあ。

ハズレを引くのにはいささか自信がある。均一な品質を提供できるトヨタの技術であっても、一定量のハズレの車体はあるだろうし、それを引いちゃったのなら、悲しいなあ…。なんて思いながら運転してたら自宅に着いた。

荷物を後部座席から降ろそうとすると、ん?ああ、先日甥っ子とくら寿司に行った時にガチャガチャで出た、カタカタ音のするコマのようなオモチャが置いてある。あ。これかな?これが路面が荒れた時のピリピリ音の原因か?

なら幾分、気分は晴れるかな。ということで、コンパクトカーは車内においてある小銭、オモチャ、トランクの荷物などと、エンジンの振動や路面の揺れが細かく共振して気になる音を奏でることが多いので、

まあ、余計な荷物は積まないことですね。コンパクトカー好きの私からのアドバイスだよ。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年07月01日 23:34
アクアで設けられるのがトヨタの凄みだよね。
RAV4アメリカンでかっこいいね。
ぼんさく
2019年07月07日 09:21
アクアもちょこちょこ機能を足していくと結構高いからね。でも若干燃費を落としても質感を上げたプレミアムアクアみたいのが出たらヤバい。求めてる人もおおいんじゃないかな?

この記事へのトラックバック