スーパー養分

私のパチスロの師匠が転居したとは聞いていたが、仕事の出張が続いていたのと、クルマが無かったので不義理をして挨拶が出来ていなかった。今回、休みが取れたのと新しいクルマが来たのとで、転居のお祝いを

…近所のパチンコ屋さんに渡しに行きました。いや、転居祝いってのはどんなのが喜ばれるんだろうって考えてはみたんですが、やっぱり現金の方が良いかと思いまして。QUOカードとかAmazonギフトとかもまあ直接的過ぎるので、師匠のよく行くホールに預けておきますんで、いつでも引き出してお使い下さい。

そのホールの入り口にはスタッフの顔写真が張り出されており、(ああ、この人たちにも生活があるんだな)とふとシミジミ考えさせられてしまった。師匠が近くに越してきたことで、売上不振、利益減少で、あるいは店長が左遷され、あるいは清掃のオバサンがリストラされるんじゃないか、と、

一旦1万円でヤメてみたパチンコのAKBにもう8,000円突っ込んでみたのは、そういう理由もある。スーパーボランティアとして前に名前が知られた尾畠春夫さんではないが、ホール従業員の心の叫びも聞こえた気がする。

別に、転居祝いを届けられれば良かったのでそのまま帰ろうと思ったが、師匠がその日は休みで連絡が取れ、じゃあ新鎌ヶ谷とか新八柱のホールでも打とうか?という話になったので、そこでもスーパーボランティアの血が騒ぎ、結局、5万500円のチャージをさせて頂きました。

尾畠春夫さんは当時は私は怪しいとか胡散臭いと思ってましたし、ネットでは発見後に2歳の子供に飴玉を上げたとして「喉に詰まったらどうすんだ」とネット民から批判を浴びたそうです。でも、その飴玉とされていたものは

実際のところは塩分を補給するタブレットで、体力の弱ってる子供をはじめから想定して持参したものですって。うーん、批判にさらせれ、それでも見返りを求めず、なかなかできることでないですね。まさにスーパー。

ボランティアだから無償でやってるそうで、持ち出しを考えたら結構な出費だと思いますが、人の為、人の喜ぶ顔を見る為、オレももっと頑張らないと、ですね。あ。あと師匠。早速2万円ぐらい引き出したようですが、ホールの人たちの分もありますんで、ガッツリ抜くのは世間の給料日が過ぎるあたりにしてあげて下さい。

…ってああ、明日ぐらいか。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック