勝ち組チャンネル

機を失した感はあるが、自分もYoutuberの素質がゼロというわけではないと思う。ブロガー?何だそれハハハ、とか思っている私だが、日記を誰にも頼まれるわけでもなく3,000日以上書いてるのは、見方によってはかなりマメだし、かなりのブロガーだと思う。

今は4Kやハイビジョンのビデオも意外に安価で販売されており、動画の撮影や編集も昔に比べれば個人で比較的に簡単にできる時代になってきている。S-VHSのビデオカメラで撮影し、ジョグダイヤルのついたビデオデッキで編集していた10代の私からすると夢のような環境で、何故今の私がそれに着手していないのかが、よくよく考えると不思議なぐらいである。

更によくよく考えてみると、多分私は被写体として映りたいタイプではないのだと思う。もし私がキレイでカワイイ女性に生まれていれば、まあ自分のあられもない姿を配信して警察に逮捕されるまではないにしても、男友達から借りた新車に乗って中身のスカスカなクルマのレビュー動画をアップして悦に浸ったり、「君の名は」とかピクサーの映画を見て「いやーもう超感動!きゃぴぴゃぴ」とか言ってると思う。

私は撮影して編集したいタイプの人間だと思う。皆さんも日曜の14時のノンフィクションという番組じゃあるまいし、負け組の日常なんてわざわざ動画で見たくないと思うので、どうせ開設するなら勝ち組の勝ちっぷりや優雅な食事を皆さまにご紹介する「勝ち組チャンネル」しかあるまい、と

早速、初回ゲストとして私のスロットの師匠にオファーをしたところ、ゴルフとディナーで忙しいという理由で断られたので、Youtuberデビューはまたにします。では。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック