社会の公式

画像


https://rocketnews24.com/2016/05/20/750185/2/



マイクロソフトの入社問題だってよ。ヴアアアアアアーカッツ!って感じよね。三角形の面積を求める公式は、底辺×高さ÷2。この問題でいうと、10×6÷2でいいじゃない?でも、

(天下のマイクロソフトだから何かあるぞ…)って、普通はまあ、思うわね。案の定、正解は「こんな三角形は存在しない」。 この条件ですと高さは5cmだそうです。こんなん、気取って問題出してる方がヴァカだと思うよ。

アップルだとやりそうだけどね。こういう問題と解いて悦に浸ってる野郎どもが一般人を下に見てるというか。まあ、さ。この歳まで社会で負け組として生きてる私なんかは、社会に存在する公式のようなものは感じるよね。

「底辺には高いハードルがそびえている上に養分として半分搾取される」 これ、底辺サラリーマンの公式な。










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック