YOYOYO、Yo-BUNZ

数日前、私のパチスロの師匠が槇原敬之が歌うようなトーンで 「私、負け組~♪」みたいなSNSを送ってきた。長幼の序を重んじる私も思わず 「は?」的なリアクションをとってしまったのだが、それから数日、

多分、負け組とか養分というのの可視化とか見える化が出来てないから、色んな価値観とか感覚論が横行するんだろうな、と考えていた。仕事が忙しく、5月の最終週はパチスロも打たずに自分自身の負けっぷりも冷静に客観的に見える期間もあり、そんな中で6月に入り、長崎でバーサスを打って、(あ!これだ!)と、

久保田利伸のようなソウルフルなトーンで負け組についてアンサーしたいと思います。



画像




長崎の勝ち組の方が一撃でブワーっと2,000枚ほど出してお持ち帰り。そこで私が飛びついて履歴をリセット。グラフの縦線の「you→」からが私の負担分なわけだが、こんなにわかりやすい補填…というか養分っぷりも凄い。

ビッグの連打と同じ角度で台にコインを飲ませるというのは、誰もができる話ではない。1,000円当たりのコイン持ちは22回とか23回程度。2万円でようやくREGを引いたところで下落の角度やようやく落ち着いている。

秋葉原でおなじみのビックアップル。お店の赤字を補填する役割なのは秋葉原も長崎も同じ。私のような人間が勝ち組の皆さんを支えているという、わかりやすいグラフになってると思いますが師匠、いかがでしょうか?

この台に移るまでに、2万使ってるというのは、ここだけの秘密です。ええ、さっきまでの話です。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック