失言地帯

丸山穂高という国会議員が酔っ払って暴言を吐いたというニュースである。国後島の元島民に対し、「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」「戦争しないとどうしようもなくないか」と迫っていた、とのこと。

東京大学を卒業した衆議院議員の発言である。真意も裏もあるだろうし、ロシアと戦争して北方領土を取り戻そうと思ってるはずもないのだが、・・・ないよね?オレ、戦争イヤだよ?いやー、頭の良い人の考えはわからん。

表現の自由ってのがあるから、別にこれぐらいのことを言ってもいいと思うけど、オレが国会議員になったらわざわざこんなこと言わないなあ。うーん、でもまあ、また失言、暴言系のニュースだよね。やっぱバカだよな。

覚せい剤を愉しんだり、権力を利用してパチンコ屋で遠隔操作で大当たりをバンバン発生させたとか、そういう不祥事がないのも不思議と言えば不思議だなあ、と、

西葛西のパチンコ屋で3枚目の万札を突っ込んでる時に考えていた。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック