DELL杭

西伊豆の資産家、ポンチャイ君からLINEのメッセージが入り、「HUAWEIのタブレット、使わない方がいいかな?」という内容であった。カナダで創業者の娘が逮捕されたというニュース。経済制裁中にも関わらずイランにスマートフォンを密輸した容疑だとネットニュースが伝えていた。

アメリカとかがHUAWEIを警戒するのは、その勢いというのが大きいところであることに疑いはない。しかし目の敵とも言える対応は、中国企業というのは官民一体であり、HUAWEIの通信機器が世界に広がれば多くのデータを中国政府が握ることになる、という危惧から来ているわけだ。

私のような小作人ならともかく、財閥であるポンチャイ家としては看過できないニュースだろう。しかし私が唸ったのはそのヘンの話ではなく、HUAWEIを紹介するのに「世界2位のスマートフォンメーカー」という話である。

「あのアップルを抜いて世界2位の会社」という紹介をしている媒体が多いのだが、あのアップルを抜いて世界2位と聞いて「えーすごい」と思う人は多いのか、じゃあ世界1位はどこなんだ?って人は少ないのか、ちなみに

今の世界1位は韓国のサムスンなんだけど、「サムスンに次いで世界2位」とは言ってくれないのね。サムスンも財閥で国営企業みたいなもんでね、「出る杭は打たれる」ってのは日本だけのことわざじゃなくて世界共通だね。

もう製品を見てみたら韓国と中国にはかなわないんじゃない?アップル?んなモン工場は中国だよ。大型の液晶テレビの中身はみんな韓国で作ってるよ。別にどっちの味方でもないけど、工業製品としては良いものが安く手に入るのが正義だと私は思うね、うん。

グッチが1万円強で消しゴム出してさ、「日本のバカ女が買うわ、ガハハ」なんて思われるより、いいんじゃない?でもオレはVAIOが7インチぐらいのwindows10のPCをさ、マグネシウムとかの筐体で薄く軽く作ってくれたら、仮に20万円でも買うかも知れないなあ。36回払いでね。なかなか品質とモノの値段の目利きって、

正直、難しいものですな。

















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック