負け組の毎日~8

負け組は負け組でも悪い話ばかりではない。私の周りにはエリート街道を爆走して管理職についてる者も何人もいるが、彼らに無くて私にあるもの、それは残業代である。まあ、残業代を差し引いても収入は及ばないだろうが私にいる会社は屈指のホワイト企業なので、残業代の追加ボーナス感が素晴らしい。

今日は新潟に出張である。いつもより少しのんびり起きて東京駅に向かい、新幹線で新潟に向かう。客先に行く前に新潟駅の小嶋屋のへぎそばを特盛で注文して舌鼓。仕事をこなして帰路につくこと若手から連絡がある。

ちなみにマネージャーでもないのに若手を部下と呼ぶ人がいるが、私はあまりそう呼ばない。踊る大捜査線の織田裕二は「俺に部下はいない。 いるのは仲間だけだっ!」とか言ってたが、まあ部長がこういうとアレだけど、それに近い感覚。仕事を指導してても補佐してても、部下ではなく仲間…でもなく、まあ後輩である。

良く言うと上司にも後輩にも頼られ、悪く言うと上司でも後輩でもその気になれば出来てしまう仕事をのんびりしてるサラリーマン生活なのだが、どうしても明日必要な資料を作らなければならないというので、自宅で会社のパソコンにリモートアクセスでログインして作業…、するとこの作業に残業代が発生するという素晴らしさ。

ひと昔前は自宅で会社向けの資料をシコシコと作ってたよね。それがスキルや生産性の向上にも繋がってたと思う。けど今、それやらせちゃダメなんだって。自宅と外出先で仕事が出来る環境になると、会社以外で仕事をさせちゃう上司とか、無理してメンタルになる社員とかが出てくるんだってさ。

だからリモートアクセスにもログが付いてて、時間外にログインするとそれで残業代がついちゃう。自宅でyoutubeで稲川淳二の怪談を流しながら資料を作ってても、残業がついちゃう。出張中オレが不在にして悶絶した後輩には申し訳ないけど、この制度を享受できるのって、勝ちなんだか負けなんだかわからない感じね。



それが終わった後の今日のルパンも、勝ちなのか負けなのかわからない展開だよなあ。



画像




BURST×004じゃあ、相変わらずの短命なんだけど、コレ、4,000円で同色REGからなのよね。4,000円目に15枚役がブリブリ落ちだしてクレジットからコインが溢れて(お。コレはリミット天井はもう少しだぞ)と思ったらREG。

(何だよ、REGかよ)と思ったら同色REGで当たりの大チャンス。5回でミッション達成なところを3回しか取れずに最終ゲームの一発勝負。で、その最終ゲームで見事15枚役獲得で大当たり。(よ、よーし!頑張るぞ~)と思ったところで、4回でパンク、と。もう良いのか悪いのかわからない展開。

4,000円目からの小役ラッシュと、同色REGでの15枚×4回で、129枚+クレジットオーバーで4,000円分ぐらいのコインがあるんだわ。こんだけカマして勝てないでいつ勝てるんだ?って話もあるけど、まあ、負けてないのよね。

ということで、このまま粘って天井目指して追加投資させられるのも嫌なんで、持ちメダルでバーサスに移動して、使い切って軽傷で済んだとさ。勝ちか負けかわからん状態で、結局負けるという負け方もあるんだなあ。



9月25日火曜日。4,000円の負け。






2018年8月4日の日記を更新しました





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック