財閥の進出

今年のゴールデンウィークに行った「伊豆南熱川温泉 ファミリーホテル開春楼」に、また行ってみようかと西伊豆在住のポンチャイ君と私のパチスロの師匠とLINEで話をしていたところ、ネットを見て調べたのであろう、ポンチャイ君が「おい、開春楼、潰れてるぞ」と、ショッキングなニュースを伝えてきた。

その時に書いた日記では、私も満足した旨を記している。ペットOKの懐の深さと、リーズナブルな価格設定、決して高級なものばかりでないが工夫に満ちた食事など、ペットを飼ってるポンチャイ君のような友人と、のんびり一泊して語らいをするには非常に良い施設だったと思う。

思うにその時の日記にも書いたが、ファミリーはファミリーでも腕に紋々の入ったコルレオーネ・ファミリーが集う客層とか、近隣に小粋なスナックがあるかを尋ねると「ありません」と即答する正直すぎるフロントの女性とか、ちょっと方向性のナナメさを感じる部分だあったが、ペット可も含め、そういうナナメな部分が良かったと思う。

そんなフロントの人とか従業員は大変だよね。従業員ごと他のホテルチェーンとかが引き受けてくれればいいのにね。私もニュースで検索してみたら負債総額7億円だって。ポンチャイ君、その金額なら引き受けてあげたら?

西伊豆の財閥が東伊豆の支配に乗り出すいいチャンスだと思う。





この記事へのコメント

ぽんちゃい
2018年09月01日 09:53
知り合いが経営してるホテルは借金の利息が1日で100万だそうだ。1日100万返さないと赤字になるような事はやりたくないな。それに赤字だったのって浜名湖や佐賀県のホテルなんじゃないかな。熱川はきっと誰かが買い取るに違いないけど、ペット可じゃなくなるんだろうね。
ぼんさく
2018年09月04日 00:11
数十億借りてるか、萬田銀次郎に借りてるかいずれかだろうけど、150万とか200万儲かるから借りるんだろうな。我々庶民はそんな金融機関に真面目にローンをコツコツ返してるのがバカらしくなるね。

この記事へのトラックバック