「三毛猫ホームズの推理 女子大密室殺人」(1979年)

youtubeのリンクを張るといつのまにか削除されてしまうから、興味を持った方は自分でタイトルを打ち込んで検索してもらいたいのだが、まあワイダー(土曜ワイド劇場のマニア)からすると涙モノの三毛猫ホームズである。

原作は赤川次郎センセイの同名小説。この間出張に行った時にアマゾンで電子書籍で購入して小説版も読んだのだが、映像も小説も実に懐かしかった。小学校低学年の時に読破した記憶があるのだが、いやはや、何てものを読んでるんだ、凡作少年は。全く。

ドラマの方は石立鉄男に坂口良子の刑事と婚約者のカップルがいい感じで、土曜ワイドでも屈指のシリーズになっている。軽妙なテーマ音楽と、意外にホラーなテイスト。うーん、これぞ土曜ワイド劇場の醍醐味ですな。

物語は女子大生の売春が物語のキモの一つになっていて、冒頭で3万円を女子大生が受け取るシーンがあるんだが、このヘンの物価は40年前とあまり変わってないんだな、ハハハ。そうなんだよ、もう40年近く前なんだよ。

土曜ワイドの方のシリーズは第6作まで続くんだけどね、赤川センセイが小説と全然違うとクレームを入れてシリーズが終わったという話があって、(原作者とは言え勝手なことをするなあ)と思ったことがあったのだが、

いやーしかし、こうやって久々に映像の方と小説版を同時に堪能すると、まあ別物として楽しむのが吉。シリーズを楽しんだ身としては坂口良子の役どころとその顛末、石立鉄男の妹の扱いなど小説の方が違和感がある。

しかしまさか坂口良子の娘さんが現在あーなってしまうとは…。小説より奇なりでございますね。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック