「君の名は。」 (2016)

いやー、ありがたいことにこの「君の名は。」という日本のアニメ映画をほとんど予備知識なしに見ることができた。最近の若い人はこういうの好きなんだ。オレも面白く見させて頂きましたよ。周りの中年のオジサンたちにも是非、先入観なく見て頂きたい。




といいつつ先入観を植え付けちゃうとね、やっぱり「転校生」とか、多くの人々の命を救うというヒーロー路線とか、運命の人シンドロームとか、やっぱり根底のテーマは若々しいよね。なんとなく中学生っぽい話よ。

オレも中学生の時があったしワカランでもない。その頃から3つぐらい上のお姉さんが好きだったし。ネタバレかなハハハ。でもさあ、年頃の男女の身体が入れ替わる設定を素直に受け入れるとして、もうそうなったら確実にすることがあるだろ確実に!胸を揉むぐらいじゃ済まさんぞ実際は。

で、紆余曲折あってようやく出会えた二人。猛フ〇ックだよ猛ファッ〇!手の紐がどうこうじゃないってよ実際は。…って中年はこういう見方しちゃうんだよね…。これを人間の脳が作り出すファンタジーだとすれば、やっぱデイビット・リンチの世界の方が受け入れやすいね。リンチはエロと暴力を織り交ぜてくるけどね。

例えば未来を知ってる主人公がお祭りの場所に隕石が落ちるって、離れた学校の校庭に避難させようと奮闘するんだけど、そういうことを言いだす子供の事を信じる大人としては対応が難しいよね。だって校庭の方に隕石が落ちればソッチの方で被害が出るわけで。狂人の意見で被害を拡大させるわけにはいかないし。

あと映画に良くありがちなタイムパラドックスには触れないみたいだね。2人のおかげで大規模な災害の被害が無くなったとすると、2人の出会うきっかけはなくなるわけだからね。…ってドラえもんに必死にツッコんでる人みたいになっちゃった?ごめんごめん。

まあこうやって中高年が見てあーだこーだ言うのにピッタリな映画です。中高生はこんな映画見てるヒマあったらエ口DVDとか見てた方がいいと思うけどね。ハハハ。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽんちゃい
2018年02月13日 05:31
前々前世とか言っちゃう男を見た時、少なくとも自分の前では恋愛関係に関しては平気で嘘をつくってことなんだから、女ってひかないのか?って質問したら、だからこの人は結婚できないんだねって顔をされたんだが何故だ?
ぼんさく
2018年02月16日 00:26
運命の出会いだと思いたい、奇跡が起こったと思いたい、ステキな嘘に溺れたい。ロマンチストなオレはその気持ちが良く分かる。キミと全く両極端だけど、両極端すぎてお互いダメみたいだな、はっはっは!

この記事へのトラックバック